身近な話題を投稿してみよう!
おでかけ

【朝来市】大明寺の萱葺(かやぶき)屋根が完成|生野町黒川

【朝来市】大明寺の藁葺(わらぶき)屋根が完成|生野町黒川

兵庫県朝来市生野町黒川、黒川温泉ほど近くにある大明寺(だいみょうじ)は臨済宗妙心寺派の寺院で美濃の月庵和尚が1367年に開いたと言われるお寺。

萱葺入母屋造りで、中央に仏像がまつられ、奥には、月庵和尚と山名時熈の木像が安置されています。萱葺(かやぶき)の屋根はかなり年季が入っていたようですがこのたび新しくなった模様。

【朝来市】大明寺の藁葺屋根が完成|生野町黒川

©生野NAVI

たしかに屋根に草が生えていそう・・・

【朝来市】大明寺の藁葺(わらぶき)屋根が完成|生野町黒川

思い出の記録博物館さんより

【朝来市】大明寺の藁葺(わらぶき)屋根が完成|生野町黒川

これから「生野の夏はですよ」と言えなくなりそうです。

さて、本日の「ブラタカシ」は、黒川にある「大明寺」さんの藁葺屋根が完成したとFBのお友達がアップしていたので見学へ。あのボロボロで、草か木がボウボウだった屋根が見違えるような美しさ、屋根の先端部分の反り返りなど「ピーン!」となっていて、惚れ惚れ致します。中や門等は足場が組まれていて、まだ作業中のよう。全てが完成するのが楽しみです。

(画像・情報:思い出の記録博物館さんより)

大明寺

  • 〒679-3341 兵庫県朝来市生野町黒川463
  • TEL:079-679-2640

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました