地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【市川町】車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が69年からずらりと読める店

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)は1962年に創刊。当時新車のカタログ的な雑誌がある中、厳正中立な評論や海外レース情報、華やかな写真が表紙を飾るスタイルで登場。約60年経った今でも日本を代表する車雑誌として国内外問わず評価が高い車雑誌のひとつ。

そんなカーグラフィック(※発刊当初は「CARグラフィック」)のバックナンバーがずらりと揃うお店を神崎郡市川町で発見。

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

スポンサーリンク

Auto Creation M’s オートクリエーション エムズ

神崎郡市川町のマツモト自動車が手がける車のセキュリティーとカスタム専門店「Auto Creation M’s(オートクリエーション エムズ)」。なんだかレイアウトが変わったと思ったのですがCAR GRAPHIC(カーグラフィック)がずらりと店内に。

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

 

ずらりと並ぶ

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

M's
M's
「お店のお客さんに楽しんでもらえれば」と寄付していただいた雑誌なんですよ。

車検やお車の相談の待ち時間などに楽しんでもらえれば、とM’sさん。欠番はあるものの概ね1969年4月号から1999年12月号まで約30年分揃っています。

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

気になる内容

一番古い1969年を見てみると「アルファ・ロメオ T33クーペ」や「ランボルギーニ エスパーダ(S1)」「スポルト スパイダー」の写真。「フェアレディ プロトタイプ」の評論など。車の仕様、性能や価格なども書かれていたり資料としても読み応え充分。

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

ねこさん
当時の最先端のキャッチコピーやデザインに注目してみるのも面白いかも♪

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

ずらりと並んでいる背表紙の目次だけでも車好きな方には胸が熱くなるのでは。

目次(一部)

1969年4月’69スポーツカー
1975年4月NEW MODEL:RRカマルグ
1975年5月NEW MODEL:ランサー・セレステ
1975年9月NEW MODEL:BMW320
1976年11月test;フェアレディZ

 

うさ(仮)
「あ、聞いたことある!」という名車がずらり。

ギャランΛ(ラムダ)|アルファ・ロメオ アルフェッタ|コロナ・マークツー(Ⅱ)|ポルシェ924|スカイライン2000GT

30年でこれだけ変わりました

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店いまでは「CG」と略されるCAR GRAPHIC(カーグラフィック)ですが当時は「CAR グラフィック」。生まれた年ににはどんな車があったのか。初めて車を買ったときに他にどんな車があったのかなど読み方は人それぞれ。30年分の車の歴史を楽しんでみてはいかがでしょうか。

車好き必見!往年の名車が甦る。CAR GRAPHIC(カーグラフィック)が60年代後半からずらりと読める店

店舗情報

Auto Creation M’s(オートクリエーション エムズ)

※マツモト自動車

所在地〒679-2315 兵庫県神崎郡市川町西川辺525−1 (MAP)
営業時間営業時間 10:00~19:00
※定休日:日曜・祝日
お問合せ0790-24-7100

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました