メンバーになって投稿してみよう!
国宝五城の魅力を発信。公式ホームページとインスタグラムが開設

国宝五城の魅力を発信。公式ホームページとインスタグラムが開設

西から順に、松江城(島根県)、姫路城(兵庫県)、彦根城(滋賀県)、犬山城(愛知県)、松本城(長野県)。

それぞれ天守が国宝に指定されている城であわせて「国宝五城」。

11月16日、国宝五城の更なる魅力発信のため、国宝城郭都市観光協議会の公式ホームページ及びインスタグラムが開設、公開されました。

姫路城がある姫路市では、国宝の城郭を有する都市と連携した取り組みとして、昭和61年から彦根市、犬山市、松本市により国宝城郭都市観光協議会を設立し、平成27年の松江城の国宝指定を経て、現在、松江市・姫路市・彦根市・犬山市・松本市の五都市により、国宝五城の魅力を発信しています。

スポンサーリンク

国宝五城

SNS公式Instagram

松江城(島根県)

松江城

島根県にある国宝・松江城は、宍道(しんじ)湖畔の亀田山に築かれた平山城です。1611年に堀尾氏によって築城された天守は、2015年に国宝に指定されました。

籠城戦でも1カ月はしのげる設備の数々
宝の決め手は、木材不足を知恵で補う“構造”にあり
天守最上階から眺める景色で気分は殿様!
所在地島根県松江市殿町1-5
TEL0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)
天守入場時間4月1日〜9月30日:8:30~16:30(受付終了 16:00)
10月1日〜3月31日:8:30~17:00(受付終了 16:30)
休城日年中無休
入場料金公式サイト
御城印あり

姫路城(兵庫県)

姫路城

黒田官兵衛や羽柴秀吉、池田輝政ら名だたる武将が城主を歴任してきた兵庫県にある国宝・姫路城。1993年には奈良・法隆寺とともに日本で初めて世界文化遺産に登録されています。

圧倒的な存在感を放つ「連立式天守」
白漆喰の美しさに隠された“守りの城”の強さの秘密
じっくり見ればわかる?知る人ぞ知る「鯱」の謎
所在地兵庫県姫路市本町68番地
TEL079-285-1146(姫路城管理事務所)
天守入場時間9:00〜16:00(閉門は17:00)
※夏季は1時間延長
休城日12月29日・30日
入場料金公式サイト
御城印あり
スポンサーリンク

彦根城(滋賀県)

彦根城

滋賀県にある国宝・彦根城。徳川家康の命により彦根藩井伊家三十五万石の礎として、1604年から約20年の歳月をかけて、琵琶湖のほとりにある彦根山(金亀山)に築城されました。

籠城戦でも落城しなかった移築された「縁起の良い天守」
江戸時代の美しい景観が残る大名庭園も
彦根城を見れば江戸時代が分かる?政治を知るための貴重な文化財
所在地滋賀県彦根市金亀町1-1
TEL0749-22-2742(彦根城運営管理センター)
天守入場時間08:30~17:00
閉場時間と最終入場時間が異なりますので、HPでご確認ください
休城日年中無休
(開国記念館は12月25日から31日まで休館)
入場料金公式サイト
御城印あり

犬山城(愛知県)

犬山城

現存する中で日本最古の様式を誇る天守を有する愛知県にある、室町時代の1537年に築城された国宝・犬山城。

自然や建造物など天守からの眺めは絶景!
歴史を刻む木造建築五感で歴史を感じて
台風から犬山城を守った?神木「大杉様」
所在地愛知県犬山市犬山北古券65-2
TEL0568-61-1711(犬山城管理事務所)
天守入場時間9:00〜17:00(入場は16:30まで)
ペットは入場不可
休城日12月29日から31日まで
入場料金公式サイト
御城印あり

松本城(長野県)

松本城

5重6階の天守が現存している日本最古の城。長野県にある国宝・松本城は天守は1593~1594年に造られたと言われています。

北アルプスと松本城のコラボは圧巻の美しさ
水面に浮かぶ幻想的な夜の松本城も必見!
お堀や市民の生活を支える湧き水にも注目を
所在地長野県松本市丸の内4-1
TEL0263-32-2902(松本城管理課)
天守入場時間通常/8:30~17:00(最終入場は16:30まで)
GW・夏季/8:00~18:00(最終入場は17:30まで)
休城日12月29日から31日
入場料金公式サイト
御城印あり

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました