身近な話題を投稿してみよう!
ガジロウ

初代ガジロウが神様に?観光の町としての立役者、祀られる。福崎町

福崎町の観光交流施設のひとつ「辻川観光交流センター(サキちゃんプラザ)」内に河童のガジロウが2023年7月末、設置されました。

もともと河童の出る池として有名な辻川山公園で稼動していたもので、設置場所は入り口入って右手の奥。

辻川山公園

観光客で賑わう辻川山公園

今では河童の出る池として有名な辻川山公園ですが、初めてガジロウ飛び出す河童装置が設置されたのは2014年のこと。

兵庫県下で観光客が来ない町ワースト3位だった福崎町に一石を投じるべく設置された『ガジロウ』は話題を呼び、翌2015年には観光客は前年比で約36%(約10万人)増加しました。(248,072人から33,6571人)

福崎町観光入込客

提供:福崎町役場

そんな観光化の立役者として訪れる観光客をより楽しませるべく、時には尻子玉を手にし、時には子カッパを従え、その姿形を変えてきた辻川山公園の河童のガジロウ。

今回、辻川観光交流センターに設置されたのは後任にその座を譲った初代ガジロウで今後、像の前には賽銭箱を模した募金箱が設置される予定となっており、募金は観光の町「福崎町」として、環境の整備や保全、新グッズの開発などに使われます。

ガジロウ

ガジロウ

頭のお皿を撫でるとご利益があるとかないとか

辻川山公園のガジロウの歴史

初号機(1号機)

ガジロウ

ガジロウ(1号機)

ガジロウと言えば「赤いカッパ」のイメージですが1号機の時点では全体的に黄色味を帯びていました。

公開日2014年2月14日

2号機

ガジロウ

公開日2014年9月26日

手にする尻子玉でより怖くなったガジロウ2号機。2017年2月に金属疲労により動作停止しましたが3月に復旧。

3号機

公開日2017年4月19日

初号機の色を塗り替え、左右に阿吽の子ガッパを設置。

3号機 改

公開日2020年5月18日

ガジロウだけに変更。子カッパは2021年3月、辻川観光交流センターの馬車模型の荷台に。

【福崎町】伝説の技を習得?子ガッパも卒業の季節|辻川山公園
福崎町辻川山公園で尻子玉抜きの修行をしていた子ガッパ「チョチョタ」と「ボンキチ」はどこに?
【福崎町】銀馬車モニュメントしゃべる馬「ハヤブ」登場|辻川観光交流センター
福崎町辻川観光交流センター(サキちゃんプラザ)に銀馬車モニュメント「ハヤブ」が登場。 銀の馬車道の訪ね歩きポイントの充実、ストーリーの見える化と誘客促進を目的と...

現在

現在は「尻子玉」を手にする2号機が活躍中。

福崎町辻川観光交流センター

辻川観光交流センター

COMMENT

  1. いいものタウン より: ID:IIMONOTOWN

    いつもご覧頂きましてありがとうございます。出典元についてのご指摘ありがとうございました。
    観光入込数の資料につきましては福崎町役場提供の公式の

    [全文を表示する]
    • 匿名 より: ID:YwMzI0OTQ

      集計方法はどうやって調べたんですか?(PC)

      コメント回数: 2

  2. 匿名 より: ID:A5OTA4MjU

    観光客入込数ですが、出典もなければ何処調べ等の記載もないですね。

    いいものタウンで雰囲気で作成しているんですか?

    信憑性に欠け

    [全文を表示する]
  3. 匿名 より: ID:E4Mjg4NTI

    観光客がどれだけ来たかとか、どぅやって集計するんかなぁ?(Android)

    コメント回数: 2