身近な話題を投稿してみよう!
国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売

国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売

アットアロマ株式会社から、木の個性を生かした、現代のインテリアに合うディフューザー「wood diffuser rin(ウッドディフューザー リン)」が、2022年5月20日(金)に新発売されます。

「ウッドディフューザー リン」は、日本の針葉樹を活用し、木ならではの表情を生かして磨き上げたディフューザーです。ひとつずつ異なる自然の木目や色合いと、メタルのフレームとのコントラストが美しいデザインは、プロダクトデザイナー柴田文江氏によるもの。香りとともに暮らしにぬくもりをもたらします。エッセンシャルオイルを表面に数滴垂らすだけで使用できるので、お好きな空間でいつでも手軽に香りを楽しむことができます。
フレームは底面からのオイルの染み出しを防ぐ機能性も備えています。

木材には、東京都の島嶼部を除く唯一の村である檜原村の広大な森で育ったスギやヒノキの多摩産材を採用。森林保全のために必要な作業である間伐などによって生まれた木材を利用することは、持続可能な自然環境を守るための取組みに繋がります。人にも環境にもやさしい、サステナブルなディフューザーです。

木の個性を生かした、現代のインテリアに合うディフューザー

木の表情を楽しむ、モダンな佇まい

国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売
天然木は、かたちや風合いがそれぞれに異なり、一つとして同じものはありません。ディフューザーとしては珍しい輪切りの形は、年輪や色合いなどの個性をすみずみまでご覧いただけるだけでなく、年月とともに変化する表情の変化も楽しめます。

一方で、ナチュラルな木の風合いに対してモダンなメタルフレームをしつらえることで、現代的なインテリアや暮らしにも自然に馴染む佇まいになりました。

寝室や玄関などの、身の回りのスペースに

国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売
表面にエッセンシャルオイルを3滴ほど垂らすと、約4畳の空間に香りがやさしく広がります。玄関に置いてお客さまのおもてなしに、寝室のベッドボードに置いて毎晩のリラックスタイムに。様々なシーンで利用可能です。

表面にはアットアロマのテーマである「100% pure natural」がレーザー印字で施されています。天然アロマの心地よい香りを、木のぬくもりとともにお楽しみください。

商品概要

国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売

商品名wood diffuser rin (ウッドディフューザー リン)
内容ウッドプレート(東京檜原村のスギ・ヒノキを使用)、ステンレスフレーム
仕様ステンレスフレーム: 約Φ92mm×高さ20mm
外装サイズ:幅約97×奥行き約97×高さ約25mm
価格3,300円(税込)
拡散範囲約4畳
発売日2022年5月20日(金)

※直営ストア・公式オンラインストア限定発売

COMMENT

  1. […] 国産木の個性を生かしたアロマディフューザー「ウッドディフューザー リン」が新発売アットアロマ株式会社から、木の個性を生かした、現代のイ

    [全文を表示する]