身近な話題を投稿してみよう!
『銀馬車かぼちゃプロジェクト』の白皮カボチャを収穫|神崎保育園

「銀馬車かぼちゃ」特別メニュー、沿線の20店舗で提供開始

銀の馬車道ネットワーク協議会は、銀の馬車道沿線の地域イメージの向上と沿線への来訪者の誘致を推進するため、銀の鉱石に見立てた外観の白い白皮かぼちゃ「銀馬車かぼちゃ」のブランド構築を展開中。

12月1日より3ヶ月間、銀の馬車道沿線の2市、3町の20店舗で「銀馬車かぼちゃ」を使った特別メニューが提供開始されています。

※トップ画像『銀馬車かぼちゃプロジェクト』の白皮カボチャを収穫|神崎保育園 ©神河町

「銀馬車かぼちゃ」特別メニュー

提供期間2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

「銀馬車かぼちゃ」特別メニュー

提供店舗

No店名/メニュー所在地
1GÂTEAUX KOBAYASHI/銀馬車かぼちゃタルト朝来市生野町
2Pizzeria da FIORE/銀馬車かぼちゃとポルチーニクリームソースのピッツァ福崎町
3SORANIWA/銀馬車かぼちゃ饅頭和風チーズフォン掛け姫路市本町
4tea room kotori/銀馬車かぼちゃのキッシュ朝来市生野町
5グリーンエコー笠形/冬の竹籠膳神河町
6ごはんや 香/銀馬車かぼちゃのお味噌汁神河町
7コモエスタ食堂/銀馬車かぼちゃのシチュー姫路市香寺町
8蕎麦処 咲/銀馬車かぼちゃの天ぷら神河町
9そらしーど/かぼちゃのガトーインビジブル朝来市生野町
10もちむぎのやかた/銀の馬車道御膳福崎町
11奥播磨ごちそう処 風和里/銀馬車かぼちゃの天婦羅市川町
12古民家カフェとオムライスの店 BECAUSE/「銀馬車かぼちゃ」を使ったサラダ神河町
13市川の里 千代/銀馬車かぼちゃのスープ市川町
14市川町観光協会/銀馬車かぼちゃスープのモーニングセットハートせんべい付き市川町
15パスタ ソリーゾ!!/銀馬車かぼちゃとイタリアソーセージのふわとろラザニア姫路市山田町
16神崎農村公園ヨーデルの森カフェレストラン BERG/銀馬車かぼちゃのロコモコ神河町
17天晴水産 みのり家 妻鹿漁港店/銀馬車かぼちゃの天ぷら・天丼・煮びたし姫路市白浜町
18道の駅「銀の馬車道・神河」 アンテナショップかまど/銀馬車かぼちゃのパイ包み神河町
19峰山高原ホテルリラクシア/銀馬車かぼちゃのジェラート神河町
20レストラン マロニエ/生野ハヤシライス銀の馬車道冬野菜バージョン朝来市生野町

市町別

福崎町

No店名/メニュー所在地
2Pizzeria da FIORE/銀馬車かぼちゃとポルチーニクリームソースのピッツァ福崎町
10もちむぎのやかた/銀の馬車道御膳福崎町

市川町

No店名/メニュー所在地
11奥播磨ごちそう処 風和里/銀馬車かぼちゃの天婦羅市川町
13市川の里 千代/銀馬車かぼちゃのスープ市川町
14市川町観光協会/銀馬車かぼちゃスープのモーニングセットハートせんべい付き市川町

神河町

No店名/メニュー所在地
5グリーンエコー笠形/冬の竹籠膳神河町
6ごはんや 香/銀馬車かぼちゃのお味噌汁神河町
8蕎麦処 咲/銀馬車かぼちゃの天ぷら神河町
12古民家カフェとオムライスの店 BECAUSE/「銀馬車かぼちゃ」を使ったサラダ神河町
16神崎農村公園ヨーデルの森 BERG/銀馬車かぼちゃのロコモコ神河町
18道の駅「銀の馬車道・神河」 アンテナショップかまど/銀馬車かぼちゃのパイ包み神河町
19峰山高原ホテルリラクシア/銀馬車かぼちゃのジェラート神河町

姫路市

No店名/メニュー所在地
7コモエスタ食堂/銀馬車かぼちゃのシチュー姫路市香寺町
15パスタ ソリーゾ!!/銀馬車かぼちゃとイタリアソーセージのふわとろラザニア姫路市山田町
17天晴水産 みのり家 妻鹿漁港店/銀馬車かぼちゃの天ぷら・天丼・煮びたし姫路市白浜町
3SORANIWA/銀馬車かぼちゃ饅頭和風チーズフォン掛け姫路市本町

朝来市

No店名/メニュー所在地
1GÂTEAUX KOBAYASHI/銀馬車かぼちゃタルト朝来市生野町
4tea room kotori/銀馬車かぼちゃのキッシュ朝来市生野町
9そらしーど/かぼちゃのガトーインビジブル朝来市生野町
20レストラン マロニエ/生野ハヤシライス銀の馬車道冬野菜バージョン朝来市生野町

銀の馬車道 とは

かつて「銀の出ること土砂の如し」といわれた日本屈指の銀鉱山、生野銀山。

史跡 生野銀山

生野鉱山

生野鉱山(朝来市)と飾磨津(姫路市)を結ぶ約49kmを結ぶ馬車専用道路として建設されたのが、日本初の高速産業道路といわれる“銀の馬車道”(正式名称:生野鉱山寮馬車道)。

日本で一番最初の「舗装」という概念をもって作られた道路で、明治時代には銀や物資を運ぶ馬車が行き交い、沿線は大いに栄え賑わいました。

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」

「銀の馬車道」と並び、日本の近代化を牽引した「鉱石の道」は明延鉱山(養父市)から神子畑鉱山(朝来市)を経て生野鉱山へと続く道。

2017年4月28日、朝来市、姫路市、福崎町、市川町、神河町、養父市の6市町が申請を行った「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~」 のストーリーは、文化庁により正式に日本遺産として認定されています。

播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道|日本遺産ポータルサイト
日本遺産(Japan Heritage)ポータルサイトの播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道について。兵庫県の中央部播但(播磨と但馬)地域を南北に貫く、一本の道が

COMMENT