身近な話題を投稿してみよう!

【姫路市】クラフトビール専門店「KOGANE」が自社クラフトビールの醸造を開始

【姫路市】クラフトビール専門店「KOGANE」が自社クラフトビールの醸造を開始

クラフトビール専門店「KOGANE」を経営するコガネブリュワリー株式会社が、自社でのビール醸造を2023年10月11日(水)より開始。醸造したビールは2023年11月中に販売予定。

背景

姫路駅と姫路城を結ぶ大手前通りは十分に事業活用されておらず、通過動線となっていました。そこで、日常的に日々この空間を使っていける事業者を増やしていくことを目的に、2022年6月にクラウドファンディングで「ビール作りを通して『姫路大手前通り』を世界一楽しく過ごせる場所にしていきたい!」プロジェクト(*1)を立ち上げ、1248万円の支援をいただいていました。

資金調達後、醸造所の立ち上げを進めるも、海外情勢やコロナの影響などにより、部材の調達や認可の取得に時間を要したため予定よりも遅れましたが、醸造開始に漕ぎ着けました。

*1 クラウドファンディングのプロジェクト詳細

ビール作りを通して「姫路大手前通り」を世界一楽しく過ごせる場所にしていきたい!
いつものくらしに、美味しいビールを。わたしたちは、姫路城までのメインストリートである大手前通り沿いに、新しくクラフトビールを味わえるお店を作りました!ビールの製造と販売を通して、ぶらぶらと楽しく歩くことができる最高の通りを目指しています!

クラフトビール専門店「KOGANE」について

姫路駅から姫路城につながるメインストリートである「大手前通り」を盛り上げるために2022年2月にオープンしたクラフトビール専門店。2023年10月11日より醸造を開始。

【姫路市】クラフトビール専門店「KOGANE」が自社クラフトビールの醸造を開始自社醸造予定のクラフトビール(イメージ)(※写真は他のブリュワリーで醸造したKOGANEオリジナルビール)

【姫路市】クラフトビール専門店「KOGANE」が自社クラフトビールの醸造を開始店舗に併設する醸造スペース

大手前通りと一体化した店舗

道路法等を改正による「ほこみち」制度(*2)を活用することで、大手前通りでは日常的に椅子やテーブルを設置できるようになりました。お店の前に設置したベンチでは多くの方がクラフトビールとともに交流が生まれています。

【姫路市】クラフトビール専門店「KOGANE」が自社クラフトビールの醸造を開始ほこみちを活用して大手前通りにベンチを設置

収益の一部を道路に還元

当社の活動で得た利益の一部を、目の前の道路である大手前通りに再投資する仕組みを作っていきます。例えば、地域の子供達の遊び場や新しいストリートファニチャーの設置、イベント誘致などを検討しています。

周辺農村部との連携

ビールの材料となる水・ホップ・大麦・酵母は、全て姫路市の周辺地域から調達が可能です。今後部分的に6次産業化を行い、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを継続していきます。

*2「歩行者利便増進道路」(通称:ほこみち)制度(令和2年11月25日)

今後のクラフトビールの提供と受託醸造の開始

醸造するビールは、2023年11月中の販売開始を目指して生産が進められています。
クラウドファンディングのサポーターのためのイベントなども実施予定。
また、企業や団体向けにクラフトビールの受託醸造も開始。

自社でオリジナルのクラフトビールを作りたい企業や団体向けにKOGANEで受託し醸造を実施。ノベルティ、贈答用、社内イベントなどのシーンで活用可能です。

COMMENT

【市川町】ブルーベリー狩り体験|AND sense FARM(アンドセンスファーム)
LINE友達登録

※「グルメ」カテゴリー内

タイトルとURLをコピーしました