メンバーになって投稿してみよう!
兵庫県庁

いつから?ひょうごで食べようキャンペーン(兵庫県版 GoToEat)

キャンペーン参加の兵庫県内の飲食店であれば25%お得に飲食ができる「ひょうごで食べようキャンペーン(県版GoToイート)」。

原油価格・物価高騰対策の強化と感染者急増への対応として9月12日に兵庫県より発表された「令和4年度9月補正予算(緊急対策)案」の中で「ひょうごで食べようキャンペーン(県版GoToEat)の実施」が触れられました。

ひょうごで食べようキャンペーン(兵庫県版 GoToEat)はいつから?

©兵庫県「令和4年度9月補正予算(緊急対策)案」より

GoToEat(ゴートゥーイート)は新型コロナウイルス拡大により縮小した業界を支援するために国が行う「GoTo」キャンペーン事業のひとつで飲食店応援版。

兵庫県では2020年10月29日から「GoToEatひょうごキャンペーン」が実施されましたが、2022年5月15日で終了。(都道府県によっては期限が異なります。)

2022年12月から2023年1月の2ヶ月間を対象に、名称新たに「ひょうごで食べようキャンペーン」として県内の飲食店支援キャンペーンが行われる予定となっています。

予算は約9.0億円が予定されおり、プレミアム分(8.75億円)、マップ作成費等(約0.25億円)という内容。プレミアム額はGoToイート時と同じ25%で、12500円分が10000円で販売。

知事記者会見では「電子ポイントでやる方向も含めて、調整をしています」と述べており、従来の食事券方式になるかは今後の発表が待たれるところです。

スポンサーリンク

ひょうごで食べようキャンペーン(兵庫県版GoToEat)

発行総額35億円(プレミアム率25%)
食事券単一冊12,500円分を10,000円で販売(28万冊)
キャンペーン期間2022年12月~2023年1月(2ヶ月間)※予定
対象店舗兵庫県コロナ対策適正店のうちキャンペーン登録店舗

※2022年10月6日 時点情報

「はばタンPay」ひょうごで食べようキャンペーン 詳細決定!事前申込は18日から
兵庫県版 GoToEat「ひょうごで食べようキャンペーン」の詳細が11月14日決定。キャンペーン詳細とあわせてキャンペーン公式ページが公開されました。
スポンサーリンク

購入方法

GoToイート時には事前申込制で、指定の窓口で引き換えハガキと交換、購入する、という流れでしたが10月6日現在購入方法についての詳細は発表されていません。

「Go To Eat ひょうごキャンペーン」の今

2022年5月15日まで利用期間が延長されていた「Go To Eat ひょうごキャンペーン」。使えるお店検索や購入方法について記載された専用WEBページが公開されていましたが、2022年10月現在は表示不可に。

あらたな専用サイトが立ち上がるのか「gotoeat-hyogo.com」がリニューアルされるのか注目。

「Go To Eat ひょうごキャンペーン」食事券が使える参飲食店舗

gotoeat-hyogo.com

ひょうごキャンペーン

2022年10月 現在

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

  1. アバター中村 康雄 より: (ID: YxNDIyNTY )

    webサイトはどれから入るかわかりません

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました