身近な話題を投稿してみよう!
イベント

日本アニメーションを世界へ「新・山本二三展」|朝来市

あさご芸術の森美術館(朝来市)で「アニメーション美術の創造者新・山本二三展」が7月9日より開催。

美術監督として「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「火垂るの墓」などの名作を世に送り出してきた山本二三。

今回は初期作品から最新作までの約230点の作品を「冒険」「日常」「雲」「森」そして「郷里」の5つの章から構成された企画展となっています。

日本アニメーションを世界へ「新・山本二三展」|朝来市

また、「播但貫く銀の馬車道・鉱石の道」の日本遺産認定5周年記念を記念して、山本二三が描いた「朝来市の鉱山遺産」や「天空の城竹田城跡」を描いた作品を初公開。

入館料は大人800円、大高校生500円、中小学生300円。また期間中は臨時無料シャトルバスも運行されます。

「アニメーション美術の創造者新・山本二三展」

日本アニメーションを世界へ「新・山本二三展」|朝来市

会期2022年7月9日(土)から8月30日(火)まで
入館料大人800円大高校生500円中小学生300円

※大学生・高校生は、学生証を必ずご提示ください。

臨時無料シャトルバス運行日

  • 運行日 令和4年7月9日(土)、8月13日(土)、8月14日(日)
  • JR新井駅発 9:10 10:30 11:45 13:30 15:20
  • 美術館発 12:30 14:50 15:50 17:00

画像©あさぶら

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました