メンバーになって投稿してみよう!
竹田城跡 石垣

直木賞作家「今村翔吾」氏 特別講演│『塞王の楯』に込めた思い│朝来市

直木賞作家、今村翔吾氏による特別講演会「直木賞への道」が和田山ジュピターホール 小ホール(朝来市)で6月3日開催されます。

講演会は今村氏が受賞を機に企画された「今村翔吾のまつり旅 47都道府県まわりきるまで帰りません」の 一環として実現したもので、穴太積と呼ばれる石垣のみが残る竹田城をもつ朝来市において、今村氏が作品に込めた思いを語る内容。

参加費は無料で定員は70名程度。(※申込要)

穴太積・・・比叡山麓の穴太と呼ばれる地域で活躍していた石垣職人の集団「穴太衆(あのうしゅう)」。自然石を加工せずそのまま積み上げる「野面積み」という技法で穴太衆が手がけた石垣は穴太積と呼ばれています。
スポンサーリンク

特別講演会「直木賞への道」

特別講演会「直木賞への道」

日 時令和4年6月3日(金) 午後12時45分から14時15分
会 場和田山ジュピターホール 小ホール
講 師直木賞作家 今村翔吾氏
参加費無料
定 員70名程度
その他要申し込み

和田山ジュピターホール

和田山ジュピターホール

スポンサーリンク

申し込み方法

  • 申込用紙に必要事項をご記入の上、教育委員会事務局文化財課までお申し込みください。
  • 持ち込み、郵送、ファックス、メールでお申し込みをお願いします。
  • 申込用紙は、市役所等の市内公共施設に配置しています。
  • 申し込み用紙は朝来市ホームページ上のチラシを印刷して使用可。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでコメントが可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは投稿できません
タイトルとURLをコピーしました