不動の滝

概要

瀬加谷を9kmほど置くにはいった下牛尾忍辱(にんにく)に、不動の滝があります。高さ10m、さほど高くありませんが、水は岩の間を滑るように流れ、その素朴な美しさに目を見張ります。かたわらには、明治18年(1885)ごろに建立された後、昭和29年(1954)に立て替えられたお堂があります。お堂の中には、2体の不動明王が祀られ、その中の一体には宝暦3年(1753)と刻まれていて、開眼の時期を伺わせます。

場所

0

※内容は 2018年02月19日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。