メンバーになって投稿してみよう!
一宮町福知の名水 文殊の水

【宍粟市】文殊の水が止まる!原因は不明│一宮町福知の名水

宍粟市一宮町福知の名水で知られる「文殊の水」が11月現在、その湧き水が止まっている模様。

2009年の集中豪雨の川の氾濫で流されながらも、地元の方の尽力で復活した「文殊の水」ですが、しそう森林王国観光協会によると、湧き水が止まっている原因は不明で、復旧の目処も今のところ立っていないそう。

なお「湧き水 止まる」などで検索してみると、少し気になる情報が目に飛び込んできます。

湧き水が止まる、土砂災害との関連

PR

土砂災害の前兆現象

政府広報によると、土砂災害には、「がけ崩れ」「地すべり」「土石流」の3つの種類があり、これらが発生するときには、多くの場合、何らかの前兆現象が現われます。

「湧き水が止まる」ことは「がけ崩れの前兆現象」のひとつとして挙げられています。

がけ崩れの前兆現象

・がけにひび割れができる
・小石がパラパラと落ちてくる
・がけから水が湧き出る
湧き水が止まる
・湧き水が濁る
・地鳴りがする

政府広報オンライン

現時点では原因は不明ですが、大事にならないことを願います。

一宮町福知の名水「文殊の水」

  • 〒671-4122 兵庫県宍粟市一宮町福知

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました