メンバーになって投稿してみよう!

【福崎町】観光化の立役者、死去。妖怪ベンチや河童ガジロウ

福崎町町職員の小川さんが29日に死去(47歳)。

今でこそ、リアルな妖怪がいる街として知名度をあげる福崎町ですが、その裏には福崎町への観光客誘致策として辻川山公園(同町)に飛び出す河童「ガジロウ」、妖怪ベンチ設置による町内全体を観光スポット化するなど小川さんの姿がありました。

固定観念にとらわれず「面白いものは面白い」と斜め上の発想で町に勢いをつけ『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員2019』受賞。

【福崎町】「妖怪ベンチ」マップと全設置場所まとめ|辻川山公園から福崎駅
兵庫県神崎郡福崎町では町内各地を楽しく周遊できる取り組みとして縁の店舗を中心に「妖怪ベンチ」が合計17基(※2021年4月現在)が設置されています。 妖怪...

 

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

  1. アバター匿名 より:

    小川さんが尽力されたこと、 
    これからも町の支えとなり、
    思いをたくさんの方々が引き継いで、
    町の発展を支えていかれることと思います。

    と、同時に、
    妖怪たちの町として、
    これからより発展していくことと同時に
    妖怪たちに畏敬の念をあらわすことが大切なように思います。

    町も、他市のように、そういった表明として、畏敬の場を、設けてはどうでしょうか、、。

  2. アバター徳田竜司 より:

    小川さんの突然の訃報を知り驚きと深い悲しみでいっぱいです。

    普段より造型を趣味に面白いものを次々と作り上げていて、一緒にお仕事をさせてもらった際には本当に楽しい人なんだなとつくづく思いました。
    また来年度には独立して新たなスタートをと仰っていたのでこんなことになってしまって本当にショックです。

    ご冥福をお祈り申し上げます。

  3. アバター村上尚美 より:

    こちらに投稿するのが適切かわかりませんが、この度の小川さんの訃報に接し、悲しみでいっぱいです。
    カジロウを始め、次々と妖怪の世界を現代に蘇らてくださった小川さんの斬新なセンスと実行力は福崎だけでなく、播磨全体を活気付けてくれました。広くは日本、また世界へむけての発信力も出来たと思います。
    子供からお年寄りまで妖怪の話で繋がり、時には子育てにも力を貸してくれます。
    柳田国男先生の研究を見事にトランスフォームさせた小川さんへの賞賛と感謝の気持ちを表す場所と時間が欲しいと考えているのは私だけでないと思います。
    是非、町と商工会で小川さんへの弔意と感謝を伝える場所と機会をつくって下さい。
    よろしくお願い申し上げます。

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました