メンバーになって投稿してみよう!
名古山霊苑

姫路市名誉市民「髙田賢三」氏のお墓が完成。6日納骨式

2020年10月、パリにて亡くなった姫路市出身の世界的デザイナー「髙田賢三」氏の、姫路市名誉市民としてのお墓が名古山霊苑内に完成し、お披露目されます。

中央の墓碑(高さ1.92m)には黒御影石が使われ、故人直筆のお名前と髙田家の家紋(丸に桔梗)が刻まれています。また、右側の石碑には、生前お好きだった言葉「夢」の直筆文字とサイン、南フランスでよく見かける「アネモネ」、左側には「ぼたん」と「バラの実」がデザインされています。

納骨式は、2022年1月6日(日) 午前11時40分から。

トップ画像:名古山霊苑

姫路市名誉市民「髙田賢三」氏のお墓が完成。6日納骨式

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました