メンバーになって投稿してみよう!
粟賀小学校跡地に公園・図書コミュニティ施設。候補者が決定│神河町

粟賀小学校跡地に公園・図書コミュニティ施設。候補者が決定│神河町

神河町は町の中心部にある 約18,900平方メートルの粟賀小学校跡地の活用に連携して取り組む事業者を2021年に公募していましたが、このたび受託候補者が二者選定。

事業内容は隣接する歴史的景観形成地区と連携できる、この地域または町全体のにぎわいづくり、産業振興、雇用促進、その他住民サービスの向上などに資する収益事業(向こう20年以上継続)の他、住民憩いの場となる公園、図書室機能を有したコミュニティ施設(以下「公園等」という。)を設置するというもの。

【神河町】粟賀小学校跡地活用の連携事業者を募集
神河町は町の中心部にある 約18,900平方メートルの粟賀小学校跡地の活用に連携して取り組む事業者を募集しています。提案書類は令和3年7月16日(金)まで受付中...

公募型プロポーザルを行った結果、16者から提案があり、選定委員会での一次審査・二次審査の審査結果、「設計事業者として求められる役割を理解した上で、豊富な経験・実績を有し、各テーマに対する優れた提案は実現可能性が高く、本業務が効率的・効果的に遂行されることが期待できる」として受託候補者が二者選定されました。

※トップ画像「第一受託候補者:株式会社東畑建築事務所 本社オフィス大阪」による提案イメージ

※実際に整備する施設の設計内容は今後ワークショップなどによる町民の意見を反映し、決定されます。

【神河町】粟賀小学校跡地活用の連携事業者を募集

前方に見える約18,900平方メートルの粟賀小学校跡地。

スポンサーリンク

受託候補者の選定 結果

第一受託候補者株式会社東畑建築事務所 本社オフィス大阪
第二受託候補者株式会社隈研吾建築都市設計事務所

第一受託候補者  株式会社東畑建築事務所 本社オフィス大阪の提案

地域を担う人々が拠りどころとし、日常的に集う「まちのリビングルーム」のような公園があれば、さらに活き活きとした暮らしが生まれ、新しいつながりやまちの魅力発信の契機に。

粟賀小学校跡地跡地に公園・図書コミュニティ施設。候補者が決定│神河町

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました