身近な話題を投稿してみよう!
ニュース

千種小中学生が合同で製茶体験。今年度から小中一貫校、交流の取り組み|宍粟市

千種小中学生が合同で製茶体験。今年度から小中一貫校、交流の取り組み|宍粟市

千種小学校と千種中学校の児童が5月19日、製茶の技術を学ぶ体験に合同で参加し交流を深めました。(宍粟市)

今年度より小中一貫校としてスタートした両校。

この日は、千種中学校で千種小学校4年生16人と千種中学校7、8年生27人が茶摘みから製茶までの工程を体験し、中学生は小学生の作業のサポートもしました。

中学8年生の瀧本蒼介(たきもとそうすけ)さんは「みんなでやるから楽しい。できたお茶もきっとおいしいはず。」と笑顔で話しました。

※小中一貫校となり、これまでの千種中学校1年生~3年生は7年生~9年生

©宍粟市

千種学園 「千種小学校・千種中学校」

令和3年度に3回の千種小中学校一貫教育推進プロジェクト会議を行い、併設型小中一貫校のための要件について審議。令和4年4月に併設型小中一貫校「千種学園」がスタートしました。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました