身近な話題を投稿してみよう!
ニュース

まちの魅力向上に。伊東電機が1千万円を寄贈|宍粟市

まちの魅力向上に。伊東電機が1千万円を寄贈|宍粟市

「まちの魅力向上に役立ててほしい」

伊東電機株式会社(本社:加西市)が宍粟市へへ1,000 万円を寄贈。寄付金は山崎インター高架下のリニューアルのほか、最上山公園の広葉樹植栽などに活用される予定となっています。

市の玄関口である山崎インターの高架下通路の壁面や天井に明るいイメージの描画を行い、現状のマイナスイメージを払拭して高速バスの利用者などが安心して通行できる空間を創出したい、と宍粟市。

また紅葉の名所として多くの観光客が訪れる最上山公園に桜やハナミズキなどの広葉樹を計画的に植栽し、良好な景観を維持するために活用される予定となっています。

※トップ画像:山崎インターの高架下通路(現状)とリニューアル後(イメージ)

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました