身近な話題を投稿してみよう!
ニュース

国道29号が全面通行止め、波賀町鹿伏で土砂崩れ│宍粟市

国道29号 波賀町鹿伏で通行止│宍粟市

宍粟市は波賀町鹿伏で土砂崩れが発生し、国道29号が全面通行止めとなったことを発表(14日17時31分)。

復旧の見込みは未定で続報は市ホームページで随時。

画像:©宍粟市

問合せ先 姫路河川国道事務所 079-282-8211

規制終了日時:2022年03月31日 17時00分

©国土交通省 近畿地方整備局

波賀町鹿伏

過去情報

14日19時に姫路河川国道事務所は「雪崩に伴う通行止めについて」として資料を公表。

通行止めは14日16時ごろに発生した雪崩によるもので、兵庫県宍粟市波賀町赤西~宍粟市波賀町戸倉(延長10.9km)が通行止め。

迂回路は大屋波賀線-養父宍粟線としていますが、大型車は通行できないため、鳥取自動車の利用を呼びかけています。

国道29号が全面通行止め、波賀町鹿伏で土砂崩れ│宍粟市

15日8時30分

道路上の雪の撤去は昨晩終了いたしましたが、現在、照明車を配置し、法面の監視を継続しております。
雪も法面に残っており、対策工事もそうですが、監視ももう少し必要と考えており、現時点ではまだ、
交通開放の目処が立っておりません。

2022年3月19日、午前10:51:国土交通省 姫路河川国道事務所からは「国道29号の宍粟市波賀町原~戸倉において、通行止めを継続」していることが発表。

公式ツイッター

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました