【宍粟市】原観光りんご園オープン 2020|16品種、約1100本のリンゴがつぎつぎ実る

【宍粟市】原観光りんご園オープン 2020|16品種、約1100本のリンゴがつぎつぎ実る

宍粟市波賀町原の「原観光りんご園」が8月22日から開園。16品種 約1,100本のりんごが植わる兵庫県内最大のりんご園です。品種により、リンゴの熟す時期が次々移りかわるので11月中旬まで さまざまなりんごの味が楽しめます。

原観光りんご園

8月22日より​リンゴ狩りスタート

りんご狩り(120分・食べ放題)

個人のお客様 大人 600円

子ども 350円(4歳以上〜小学生以下)、3歳以下は無料

団体(20名様以上)のお客様 大人 500円

子ども 300円(4歳以上〜小学生以下)、3歳以下は無料

公式ホームページ https://www.hara-apple-garden.org/
所在地 〒671-4213 兵庫県宍粟市波賀町原560−1 (MAP)

まずは受付へ。受付後、農園スタッフが食べ頃ゾーンへご案内し、収穫方法や道具、バケツやプラスチックナイフの取り扱い方法についてご説明します。

​*大きな袋やバッグの持ち込みはご遠慮ください。
*収穫したりんごは、1kgあたり600円でお持ち帰りいただけます。
*品種の熟成・生育状況に応じて、開園できない場合が​ございます。

他の情報

原観光りんご園では、ゴールデンウイーク(4月27日から5月6日)あたりに林檎の花が咲き始めます。連休期間中、無料で園内に立ち入ることができますので、この季節にしか見ることができない「りんごの花」の見物にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。