【市川町】歌謡曲『瀬加の里』の歌碑が建立|上牛尾

2020年6月27日、上牛尾の岩戸公民館付近の広場に、岩戸出身の歌手である岩本安司さんのデビュー曲、『瀬加の里』の歌碑が建立され、除幕式が行われました。除幕式では、岩本さんが『瀬加の里』を歌われ、若柳会が歌に合わせて踊りを披露されました。

幼少から中学1年生までを岩戸で過ごされた岩本さんは子どもの頃から歌うことが好きで、カラオケ大会で優勝されたことをきっかけに、1987年に岩戸にまつわる曲『瀬加の里』でデビューされました。岩本さんは「皆様のおかげでこのような立派な歌碑を建てることができました。ありがとうございます。」と話されました。

広報いちかわ2020年8月号より

【市川町】歌謡曲『瀬加の里』の歌碑が建立|上牛尾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。