淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、日本が世界に誇る「ゴジラ」が全長約120mの実物大で登場。

ジップラインやシューティングなどのアトラクションを楽しめる『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』を2020年10月10日(土)にオープン。

アトラクションのオープンに合わせ、Web予約者限定のオリジナルポストカード付きチケットの販売を、9月25日(金)より開始。

新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦』

淡路島に上陸した世界最大の実物大ゴジラをテーマにし、ゴジラの強大さと迫力を存分に体感できる世界唯一のエンターテインメントアトラクション。

参加者は国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、東宝が制作した映画さながらのアトラクション映像を通じて、淡路島に現れたゴジラに対して繰り広げられる『ゴジラ迎撃作戦』の説明を受けます。

淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン 淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

そして、「ジップライン」で活動停止となったゴジラを観測。専用のハーネスを着け、細部までこだわり抜いたゴジラの体内に突入する長さ162mの「体内突入コース」と、巨大ゴジラの体表に接近して滑走する長さ152mの「体外監視コース」の2コースから選択。

ゴジラに接近した後は、活動停止中のゴジラの体表より飛散したゴジラ細胞の増殖を食い止めるために、専用の銃でゴジラ細胞を殲滅する「対ゴジラ細胞シューティング」アトラクションにチャレンジ。

世界初の常設「ゴジラミュージアム」が併設

ゴジラ映画の特撮美術を担ってきた株式会社 東宝映像美術の協力のもと、映画撮影用のゴジラスーツとビル群などを使用した映画『シン・ゴジラ』(2016年公開)の東京駅での戦い等、映画のシーンが目の前にあるような大迫力のジオラマが展示されています。

その他にも、怪獣フィギュア100体以上を一堂に展示するほか、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス(撮影の際に使用する小道具)や、ゴジラ映画制作に欠かせない怪獣たちの造形検討用原型など、ファンのみならず楽しめる貴重な映画資料を展示。

【淡路】ニジゲンノモリ|ゴジラミュージアム 先行オープン

ミュージアムショップでは

ニジゲンノモリ限定の描き下ろしオリジナルグッズも販売するほか、レストラン「モリノテラス」では、淡路島産玉ねぎを使用した黒カレーに赤いラー油を加え、荒ぶる怪獣王の怒りをイメージした“ゴジラカレー”など、キャラクターの特徴を生かした見た目も楽しめる14種類のゴジラフードが提供されます。

チケット 概要

販売開始 2020年9月25日(金)
金額 大人(12歳以上) /3800円
こども(5~11歳)/2200円
※価格は税込
※4歳以下は無料(アトラクションは不可、ミュージアムは入場可能)
※アトラクションは身長110cm・体重25kg以上の方に限る、詳細はHPをご確認ください
内容 1.シアター(アトラクション映像)
2.ジップライン(体内突入コース・体外監視コース)
3.対ゴジラ細胞シューティング
4.ゴジラミュージアム※ミュージアムショップ含む
購入方法 https://ticket.nijigennomori.com/
備考 HPよりチケットをご購入いただくと『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~』オリジナルポストカードをプレゼント
※10月10日から現地でのチケット販売も開始(Web予約者特典はなし)

新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』 概要

名称 『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』
開始 2020年10月10日(土)
場所 兵庫県淡路市楠本2425番(「ニジゲンノモリ」 モリノテラス付近)
『ゴジラ迎撃作戦』エリア/約5,000㎡
内容 世界最大全長約120mの等身大「ゴジラ」が淡路島に登場。ゴジラの世界観を再現したエリアで、参加者は国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、「ジップライン」や「シューティング」アトラクション、世界初の常設「ゴジラミュージアム」やオリジナルゴジラフードを楽しめる

1.シアター

2017年に文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト」に選出された中川和博氏を監督に迎え、淡路島に現れたゴジラに対して繰り広げられる「ゴジラ迎撃作戦」の全容が描かれています。東宝制作による映画さながらの大迫力の映像と、本アトラクションのために作られたオリジナルストーリーによって、参加者を一気にゴジラの世界観へ引き込みます。

また、ハリウッド映画『モンスターハンター』での世界デビューを控える山崎紘菜氏や、映画『シン・ゴジラ』出演の松尾諭氏など豪華俳優陣も出演。

淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

2.ジップライン

活動停止中のゴジラの警戒監視を行うジップラインアトラクション。専用ハーネスを装着後、「体内突入コース(162m)」「体外監視コース(152m)」の2コースに分かれて進み、ゴジラに接近し監視を行います。

淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

3.対ゴジラ細胞シューティング

活動停止中のゴジラより飛散したゴジラ細胞を専用の銃で殲滅を目指すアトラクション。ゴジラ細胞からの攻撃に当たるとスコアが減点となるため、回避と攻撃を繰り返しながら高スコアを目指します。

淡路島に世界初の実物大ゴジラアトラクション|10月10日オープン

4.ミュージアム

世界初の常設「ゴジラミュージアム」。映画撮影に使用されたゴジラスーツとビル群などを使用した映画『シン・ゴジラ』(2016年公開)の東京駅での戦い等、映画のシーンが目の前にあるような大迫力のジオラマを展示。
また、怪獣フィギュア100体以上を一堂に展示するほか、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス、ゴジラ映画制作に欠かせない怪獣たちの造形検討用原型など、ファンのみならず楽しめる貴重な映画資料を展示。

5.フード(隣接する飲食施設 モリノテラス・キッチンカーにて提供)

淡路島産玉ねぎを使用した黒カレーに赤いラー油を加え、荒ぶる怪獣王の怒りをイメージした“ゴジラカレー”や、ラドンが生まれた火山をイメージした真っ赤な“トマトチキンカレー”など、キャラクターの特徴を生かした4種類のカレーライスが用意されています。

また、ゴジラの長大な尻尾をイメージしたベーコン&トマト、ハムカツ、ハンバーグの三段構えの迫力満点のビッグバーガーなど、見た目からも楽しめる計14種類のニジゲンノモリとゴジラのコラボフードも。

営業時間 アトラクション
10:00-22:00(最終入場 20:00)

ミュージアム
10:00-22:00

飲食(モリノテラス)
11:00-20:00(ラストオーダー 19:30)

問合わせ

株式会社ニジゲンノモリ 「ニジゲンノモリ」運営事務局 Tel 0799-64-7061

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。

あなたの1票でサイトが変わる

あなたの"もっと"知りたい情報を教えてください

投票結果を見る

Loading ... Loading ...