【福崎町】三木家住宅特別展示|江戸紀行~三木通明、江戸へ行く~

鉄道も自動車もなかった江戸時代、旅する人びとは自分の足で目的地へ向かいました。

姫路藩の大庄屋を務めた三木家の人びとは職務として、また好学の家風が彼らを遠方への旅へと促しました。本展では、三木家6代当主三木通明が江戸へのぼったときの旅日記である『江戸紀行』をひも解き、通明が江戸へ旅した道のりをたどります。

三木家に残された旅の資料江戸紀行~三木通明、江戸へ行く~

会期 令和2年12月6日(日)まで
開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時まで)
会場 三木家住宅 主屋
休館日 曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月1日(火)~12月4日(金)
入館料 無料

三木家に残された旅の資料江戸紀行~三木通明、江戸へ行く~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウンいいものタウン
インターネットを使った販売(通販)やIT化支援(ホームページ作成や分析)ならご相談ください。
地域内の情報発信サポートのかたわら見つけた地域の情報の発信を行っています。