メンバーになって投稿してみよう!
バーチャル養父市を体験、地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」公開

バーチャル養父市を体験、地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」公開

兵庫県養父市×吉本興業のメタバース空間「バーチャルやぶ」が6月27日公開。

「バーチャルやぶ」では兵庫県北部に位置する養父市を代表する様々な観光名所をめぐるライド型コンテンツや、かつて日本一のスズ鉱山として栄えた明延鉱山の坑道跡において吉本のタレントとコラボした体験型コンテンツなど、様々なコンテンツを楽しむことができます。

「バーチャルやぶ」はVR・メタバース施策のコンサルティングから制作実施まで手がける株式会社アオミネクストが提供。

養父市は公開にあたって「市の魅力発信や交流拠点として、メタバース上に市内の観光資源等を再現していますので、今後、仮想空間と現実世界を結ぶイベントを実施するなど、つながりの創出を進めていきます。」とコメントしています。

スポンサーリンク

「バーチャルやぶ」

オープン日時令和4年6月27日(月曜日)21時頃(予定)

利用方法

起動に必要なもの

  • アプリ「VRChat」をインストールしたWindows PC又はVRゴーグル
  • スピーカー又はヘッドフォン
  • マイク

※スマートフォンでは利用できません。

※PCは、グラフィックボードを搭載したゲーム用途向けのもの(いわゆるゲーミングPC)が推奨されます。

※スピーカーやマイクはPC内蔵のもので構いません。

※VRゴーグルが無くても楽しめますが、VRゴーグルがあると高い没入感が得られ、VR空間をより一層楽しむことができます。

※「VRChat」は、ゲーム販売サイト「Steam」から無料でダウンロードできます(Steamのアカウント作成・インストール後、VRChatがダウンロードできます。)

スポンサーリンク

体験型コンテンツ

「明延鉱山」ワールド

東京都で実際に蕎麦屋を営む傍ら、メタバース上で様々な大人気コンテンツを企画制作するクリエイター「VR蕎麦屋タナベ」がかつて兵庫県養父市で栄えたスズ鉱山・明延鉱山をワールド化! 坑道跡の見学の他、吉本のタレントとコラボした採掘アドベンチャーゲームを楽しむことも。

「​一円電車」ライド

バーチャル養父市を体験、地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」公開

かつて明延鉱山には一円で乗れる電車「一円電車」がありました。実際の養父市ではこの一円電車の体験乗車会を行っていますが、メタバース上では電車が大変身!

不思議な力で空を飛び代表的な観光名所を巡ります。バーチャル探検家リーチャ隊長と、バーチャル旅行代理店YAL ひととせハルの語りで、養父市の名所について楽しみながら知ることができます。

養父市役所メタバース市民課「メタバース市民証」発行機

あなたもメタバース市民に。

メタバース上で再現された養父市役所では、自分のアバターの写真入りの「メタバース市民証」を発行することができます。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました