身近な話題を投稿してみよう!
野球しようぜ!大谷グローブ、各地の小学校に届く

野球しようぜ!大谷グローブ、各地の小学校に届く

2度のMLBオールスターおよび2021年アメリカンリーグMVPに輝く大谷翔平選手が、国内の約20,000校の小学校に3個ずつ計約60,000個のジュニア用グローブを寄贈。

※トップ画像:宍粟市に届いた「大谷グローブ」

2023年12月から24年3月までをめどに順次開始されていた「大谷グローブ」が兵庫県まんなかエリアにも到着し、各市町からは喜びの声があがりました。

神河町

野球しようぜ!大谷グローブ、各地の小学校に届く

神河町に届いたグローブ

「『野球しようぜ!』メジャーリーガー大谷翔平様から神河町に野球グローブが届きました。神河町に小学校は3校ありますので早速届けさせていただきます。心より感謝申し上げます。有難うございました(神河町 山名町長)」

朝来市

「アメリカメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手から、市内9小学校に寄贈されるグローブ計27個が、教育委員会事務局に1月16日(火)に届き、朝来市立枚田小学校の児童代表に教育長からグローブが手渡されました。(中略)

先生が全校集会で「使ってみたい人〜?」と尋ねると「ハーイ!!」と元気な声が上がっていました。子ども達の嬉しそうな表情を見ていると、こちらまで嬉しくなりますね!各小学校には、順次学校教育課員が届ける予定となっています。(あさぶら※朝来市)」

宍粟市

1月16日:大谷翔平選手のグラブ 宍粟にも届く|宍粟市
米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手が全国の小学校に寄贈したグローブが1月16日、宍粟市にも届きました。届いたのは市内11校分の計33個(右利き用22個、左利き用11個)。その1つずつに「野球しようぜ!」という大谷選手から子どもたちに宛てたメッセージが添えられています。寄贈は1校につき3個(右利き用2個、左利き用1個)...

大谷翔平選手 日本全国の小学校へ6万個の野球グローブを寄贈

「私はこのグローブが、私たちの次の世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルとなることを望んでいます。それは、野球こそが、私が充実した人生を送る機会を与えてくれたスポーツだからです。グローブを寄贈することで、子どもたちが野球というスポーツに触れ、興味を持つきっかけになってほしいと願っています。」という大谷翔平選手。

送付状の締めくくりには「野球しようぜ。」と書かれています。

野球しようぜ!大谷グローブ、各地の小学校に届く

初回公開日:2024年01月19日

スポーツ
毎日の暮らしに彩りを。ギフトショップ「ヒサヤ」
LINE友達登録
いいものタウン

COMMENT

いいものタウン 地域

いいものタウン(ローカル事業部)

兵庫県まんなかエリアを中心にイベント情報や店舗、企業からの新着トピックを発信しています。

運営:株式会社いいものタウン(所在地:神崎郡福崎町福田116-1 福崎町商工会館内)

Follow
投稿機能