メンバーになって投稿してみよう!
【福崎町】”ご縁を大切に”人との繋がりを結ぶ宿「ゲストハウス えん」がクラウドファインディングを実施

【福崎町】”ご縁を大切に”人との繋がりを結ぶ宿「ゲストハウス えん」がクラウドファインディングを実施

ゲストハウス えん(所在地:兵庫県福崎町)は、古民家改装の資金集めをクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて2022年12月26日(月)より実施中。

【福崎町】”ご縁を大切に”人との繋がりを結ぶ宿「ゲストハウス えん」がクラウドファインディングを実施

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲストハウス えん

ヒロさんは10年目、シュンさんは5年目の看護師。
2020年3月まではお2人とも大阪で勤務されていたが、2020年4月から石垣島へ移住。
お互いに「ゲストハウスをしたい!」という想いがあり、夢を実現させるため。
その後『guest house holoholo beach side』のオーナーを引き継ぎ、2020年10月から2022年12月まで看護師と兼業で経営。
2023年2月から兵庫県へ移住し新たなゲストハウス&カフェの開業に向け活動予定。

プロジェクトを立ち上げた背景

福崎町でゲストハウス&カフェを始めようと思った、それぞれに対する思いとは。
以下、ご夫婦の思い。

ゲストハウス

沖縄の言葉で「ゆんたく」=「語らう・喋る」という意味の方言があります。沖縄には「ゆんたく」の文化があるため、沖縄に旅行に来られる方はそれを求めて来られる方も少なくありません。私たち夫婦は、普段からゲストハウスで「ゆんたく」をしておりました。

日常生活では交わることのない人たちが、旅先で出会い仲良くなり、繋がっていく光景をよく目にしていました。実際に私たちも看護師の世界のことしか知りませんでしたが、「ゆんたく」を通して、他職種のことや様々な価値観に触れることができ私たち自身の視野も広がり、価値観が変わりました。

それらの経験を通して、「ゆんたく」と言う文化を広めたいと思い、「ゆんたく」のできるゲストハウスを経営することを決意しました。

スポンサーリンク

カフェ

2022年1月に第一子が産まれました。実際に子育てしていると外食の際に気兼ねなく子供を連れて行ける場所がなく、泣く泣く外食を諦めてしまうことが多々ありました。

また、子供が小さく遊びに連れて行ける場所が限られてしまうため、出掛けることが億劫になり、家の中で過ごしていました。子育てに関しても、初めてのことばかりで不安で一杯ですが、気軽に聞ける環境・場所がなかったため苦労しました。息抜きに外出したくても、子供がいると息抜きどころか逆に疲れてしまうことが多々ありました。

そんな中、気軽に立ち寄ることができ、同じ子育て世代の方々と交流ができる場所があればいいなと考えるようになりました。また、子供たちが遊びを通してお互いに刺激し合い、成長していく様子を実感したことがあります。我が子を付きっきりで見ていなくても良く、みんなで子育てする憩い・交流の場があればいいなと思いました。そこで、自分でそのような環境・場所を作ってしまおうと決意しました。

特徴

私たち夫婦は、ゲストハウスを通して、色々な方と交流し、色んな職種、色んな生き方、色んな価値観に触れることができました。それにより、私たちの視野は広くなり、自分たちだけでは見い出せなかった価値観を得ることが出来ました。今のご時世、色々な年代・職種の方々と交流できる機会が減ってきていると私たちは感じています。また、それに付随し地域で子どもを育てるという事も無くなって来ています。その中で、少しでも私たちの思い描く「カフェ併設のゲストハウス」が一助になればと思っております。

リターンについて

10,000円お礼メール、オープン報告メール、もちむぎカステラ8切
15,000円お礼メール、オープン報告メール、半生もちむぎ麺4人前、もちむぎカステラ4切
20,000円お礼メール、オープン報告メール、オリジナルロゴステッカー1枚、オリジナルロゴ入りステンレスボトル、もちむぎ半生麺4人前
30,000円お礼メール、オープン報告メール、オリジナルロゴステッカー1枚、オリジナルロゴ入りステンレスボトル、もちむぎ半生麺4人前、もちむぎカステラ8切
50,000円お礼メール、オープン報告メール、オリジナルロゴステッカー1枚、オリジナルロゴ入りステンレスボトル、もちむぎ麺セット、もちむぎカステラ4切、もちむぎ茶2袋

他にも様々な金額設定(3,000円~100,000円)のリターンもあるとのこと。

プロジェクト概要

プロジェクト名『妖怪の街』福崎町に人の温かさを感じられるゲストハウス&カフェを作りたい!
期間2022年12月26日(月)0:00~2023年2月28日(火)23:59
『妖怪の街』福崎町に人の温かさを感じられるゲストハウス&カフェを作りたい!
※「【福崎町】”ご縁を大切に”人との繋がりを結ぶ宿「ゲストハウス えん」がクラウドファインディングを実施」についての情報、ご意見はコメントまでお寄せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。
情報は2023年01月13日時点のものになります。最新情報は公式サイトなど商品・サービスの提供元にてご確認ください。

「地域」のページ一覧

■通常ページで「ハート」をクリックすると「自分のお気に入り記事」として表示されます。
地域
スポンサーリンク
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
赤穂温泉『銀波荘』でチェリスト「近藤浩志」コンサートが開催
赤穂温泉『絶景露天風呂の宿 銀波荘』、瀬戸内海を一望するロビーで、大阪フィルハーモニー交響楽団チェロ・トップ奏者の近藤浩志氏による特別コンサートが2月19日・20日の2日間限定で開催。 当日は、赤穂が誇る冬の味覚、牡蠣を…
神河町神崎公民館で「第17回神河町文芸祭書道展」
神河町文化協会主催による文芸祭書道展が1月28日より神河町神崎公民館1階ロビーで開催中。期間は2月11日(土曜日)午後2時まで。 書道の部では町内の小中学生と高校生および一般の方による、作品221点を展示。短歌の部では応…
「朝展 2023」県内外からの入賞入選作品90点。あさご芸術の森美術館で開催中|朝来市
あさご芸術の森美術館で「〜朝来からの風〜朝展2023」が開催中。 絵画、立体・工芸、書、写真の4部門には兵庫県内外から148点の作品が寄せられ、審査で選ばれた入賞入選作品90点が展示されています。会期は3月5日(日)まで…
【今日はなんの日】1月30日|3分間電話の日
1970(昭和45)年のこの日、公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。 それまでは1通話10円で、時間は無制限だった。 (今日は何の日~毎日が記念日~より)…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました