地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン
暮らし

ダブルレインボー、くっきり|福崎町

2021年2月15日、朝から小雨と晴れ間の続いた一日でしたが兵庫県神崎郡福崎町エルデホールからは16時ごろ、空に大きな二重の虹を確認することができました。

これほどくっきりと色が分かる虹を見るのも稀。同じようなタイミングで虹を見られた方は、いいことがありそうな予感がするひと時を楽しまれたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

二重の虹

「主虹」と「副虹」

二重の虹の場合、はっきり見える1次虹の主虹(しゅこう・しゅにじ)と、少し薄い2次虹である副虹(ふくこう・ふくにじ)で構成されますが、気象条件が揃わないと確認できない二重の虹。

ねこさん
単純に二重だと思っていたら副虹(2次虹)は色の順番が反対でした
主虹と副虹で雨滴内で屈折する回数が異なるため、色の順番が逆になります。

(2021/02/15 16:30ごろ)

3重、4重の虹

うさ(仮)
3重、4重の虹ってあるのかな?

こんな疑問が沸きますが、結論から言うと目の前に確認できる虹は2重(※2次:主虹・副虹)まで。(主虹の内側に出る過剰虹は含まず)

理論的には3次虹、4次虹の条件は確認されていますが、主虹とは反対側の太陽側になり光が弱いため確認されることはかなり稀なよう。

何十年、何百年も前から虹は広く知られていますが3次虹の撮影に成功というニュースは2011年のことなのでその希少さには驚き。

“第3の虹”、4次虹の条件解明(National Geographic)

エルデホール

エルデホール

所在地: 〒679-2212 兵庫県神崎郡福崎町福田116−2

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました