地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【新型コロナ】姫路市長、年末年始に向けて緊急のお願い

清元姫路市長は21日、年末年始に向けて新型コロナ感染拡大防止のために緊急のメッセージを発表。

感染リスクが高まる5つの場面に注意いただき、一人ひとりが感染防止対策を再度、確認。最近カラオケを介したと思われる高齢者の感染が広がっていることに言及し、大きな声で歌えばウイルスは飛散、曲の音量を小さくするなど新しいカラオケのスタイルを工夫するなどを呼びかけました。

スポンサーリンク

メッセージ内容

感染リスクが高まる5つの場面に注意いただき、一人ひとりが感染防止対策を再度、確認してください。また、最近カラオケを介したと思われる高齢者の感染が広がっています。大きな声で歌えばウイルスは飛散します。曲の音量が大きいと会話の声も大きくなります。新しいカラオケのスタイルを工夫してください。マスクを着けて歌ってください。曲の音量を落として会話が聞き取りやすい環境を作りましょう。仲間が感染した時のことを、家族にうつした時のことを想像してください。

年末年始は、忘年会や新年会のほか、久しぶりに会う人たちとの会食の機会が増えます。飲酒を伴う会食は、感染リスクが高いです。できれば自粛してください。会食する場合でも、家族や介助者などを除き「4人以下の単位」でお願いします。また、飲食店の皆さんには徹底した感染防止対策をお願いします。

会食だけでなく、高齢者や持病のある方は、できるだけ不要不急の外出も控えてください。初詣や成人式へは、感染防止対策を徹底した上で、参加をお願いします。会場や式典の前後の飲食(新年会や同窓会等)は控え、発熱や体調不良などの症状がある場合は、参加を控えましょう。

帰省する場合は、大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう特にご注意ください。

年末年始は、医療機関の協力のもと、特別な診療体制をとっています。姫路市休日・夜間急病センターは、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの検査を行っておりません。発熱したらまず、かかりつけ医や身近な医療機関に電話相談をお願いします。かかりつけ医などが休診によりつながらない場合は、姫路市発熱等受診・相談センターへご連絡ください。受診可能な医療機関を紹介します。

全文

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました