メンバーになって投稿してみよう!
【宍粟市】千種市民協働センター(仮称)2022年3月完成

【宍粟市】千種市民協働センター(仮称)2022年3月完成

宍粟市は千種市民局とセンターちくさの機能を集約した「千種市民協働センター(仮称)」の完成予想図と工事の概要を公開。

人口流出を抑えるため、地域間の結びつきが強い町域を一つの生活圏とした「生活圏ネットワーク構想」に基づき市が整備を進めています。総工費は約6億円、2022年3月完成予定。

センターの建設に伴いしきぐさホールと千種市民局が取り壊され、その後センターの建設が始まります。

スポンサーリンク

役目を終える施設

千種町役場

【宍粟市】千種市民協働センター(仮称)2022年3月完成

広報しそう 2020.9

スポンサーリンク

センターちくさ・しきぐさホール

広報しそう 2020.9

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました