メンバーになって投稿してみよう!

【多可町】「第1回地域の学校教育のあり方を考える会」が開催

暮らし

7月31日、多可町では深刻な少子化が進む中で、学校の規模や配置について今後の小中学校のあり方について検討する「第1回地域の学校教育のあり方を考える会」が開催されました。
【多可町】「第1回地域の学校教育のあり方を考える会」が開催

地域の学校教育のあり方を考える会

全国的に少子化が進む中にあって、多可町においても児童生徒の減少が急激に進んでいます。これにより小中学校の小規模化が進行し、数年のうちには複式学級ができる学校が複数出てくる見通しです。そうした中で子どもたちの教育環境や学校運営など様々な面への影響が心配されています。

そこで多可町教育委員会では、多可町学校規模適正化検討委員会の答申を受け、子どもたちにとって望ましい教育環境を実現するのに、必要な学校の規模や配置について検討する「地域の学校教育のあり方を考える会」が区ごとに設置され地域の代表や保護者の代表、教育関係者、有識者が集まり、さまざまな課題について検討を進めていきます。

審議会情報 | 兵庫県多可町ホームページ

 

第2回 地域の学校教育のあり方を考える会(開催予定)

日時

令和2年 9月 9日(水)午後7時30分から

場所

ベルディーホール会議室

0

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

ホームページ制作・運用サポート
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました