身近な話題を投稿してみよう!

第6回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」川柳コンテスト入賞作品が決定!地域の魅力を詠む七句

かみかわ銀の馬車道商店会

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」の魅力を伝えるために実施された川柳コンテストが、410点の応募作品の中から入賞作品7点が選出されました。

このコンテストは、姫路市、福崎町、市川町、神河町、朝来市、養父市に在住または通学する小学4~6年生と中学生を対象に行われ、地域内外に沿線の魅力を広く発信することを目的としています。

最優秀賞には市川中学校(市川町)3年の永良さんの句が選出。

コンテストは、地域への愛と誇りを詩に込め、日本遺産の魅力を一層広める素晴らしい機会となりました。

審査員は、「銀の馬車道・鉱石の道の価値に迫り、認識の深まりを感じた」とコメント。

ノスタルジックではなく、生活の中に組み込まれた銀の馬車道・鉱石の道を詠んだ句が多く、バラエティに富んでいたと評価されました。

入賞作品概要

俳句受賞者
最優秀賞馬走る 希望という名の 荷を海へ市川町立市川中学校3年
永良 雫
優秀賞生野から 未来へ繋ぐ 道標姫路市立 香寺中学校3年
上月  瞳
稲穂揺れ 銀の馬車道 黄金色姫路市立神南中学校3年
小林 和奏
審査員
特別賞
馬駆ける 今はわんこが 駆け抜ける姫路市立 飾磨小学校5年
平野  正己
銀の道 銀杏まいちり 黄金道福崎町立 田原小学校5年
大石  陽太
銀の馬車道 通ると思い出す あの日のサッカー市川町立市川中学校2年
西口 大智
銀馬車の カボチャは白い なぜだろう神河町立 神崎小学校5年
中本 陽

COMMENT

※「暮らし」カテゴリー内

毎日の暮らしに彩りを。ギフトショップ「ヒサヤ」
ねこさんの部屋
タイトルとURLをコピーしました