身近な話題を投稿してみよう!

こどもの未来健康支援センター「みらいえ」23年春オープン|姫路市

こどもの未来健康支援センター「みらいえ」 (イメージ)

JR東姫路駅近く、姫路市日出町に「こどもの未来健康支援センター(愛称:みらいへ)」が2023年4月にオープン予定。

※トップ:こどもの未来健康支援センター「みらいえ」 (イメージ)

施設は『母子健康支援センター(仮称)』として工事が進んでいましたが正式名称が『こどもの未来健康支援センター(愛称:みらいえ)』に決定。

小中学生や高校生等の思春期世代をはじめ、妊娠中や子育て中の親子がつどい、学びあい、さまざまな相談もできる施設となっています。

「未来へ」つながる“いのち”、「未来へ」希望をつないでいく。いろいろな人が集い、交流し、支えあう「家」のような場所、という意味が込められています。

所在地:姫路市日出町3丁目3番地

またセンター開設に伴い、令和5年度中に中央保健センター(保健所)で実施されていた乳幼児健診等の会場が『みらいえ』へ移転予定。

令和5年度主要事業の概要(リーディングプロジェクト)より概要

思春期の若者や子育て世代の包括的な支援拠点として、JR東姫路駅近くに「こどもの未来健康支援センター(愛称:みらいえ)」を開設し、乳幼児健診や相談支援等を実施します。

相談支援機能の充実

保健師や助産師等の専門職が、思春期相談や授乳に関する相談など、さまざまなニーズに応じた専門的な相談に対応する体制を整備します。ライフステージに応じた性や生殖に関する正しい知識を普及するための機会を提供するとともに、プレコンセプションケアを含めた切れ目のない健康支援を実施。

「のびのび広場みらいえ」の開設

「みらいえ」内に、地域子育て支援拠点「のびのび広場みらいえ」を開設し、子育て世代の交流の場の提供のほか、保育士による子育て等の相談、支援等を実施

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました