身近な話題を投稿してみよう!
暮らし

​【梅雨対策】梅雨準備で一番念入りにする場所とは?

​【梅雨対策】梅雨準備で一番念入りにする場所とは?

バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美(スリーエム株式会社)にて、「梅雨で一番の悩みは何ですか?」というテーマで、アンケートが実施されました。みんなの梅雨対策をご紹介します。

アンケート概要

インターネットのクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』において、20代〜50代以上の男女100人にアンケートを2022年4月実施。

梅雨の過ごし方や対策

夏が待ち遠しい人も多いと思いますが、夏が来る前の梅雨は私たち日本に住んでいる人にとっては避けられない季節です。作物などには恵みの雨となることもありますが、雨が続くと湿気が多くなったりカビが生えやすくなったりと憂鬱の種にもなりかねません。

梅雨の時期は湿気やカビの発生などで気分がなかなかあがらないため、多くの人は憂鬱な気分になりがちです。そのような梅雨の時期に皆さんはどのように過ごしているのか?という疑問からアンケートを実施。すると、梅雨の時期に湿気やカビだけでなく他の悩みを持っている人が多くいることが分かりました。

1.梅雨で一番の悩みとは?

綺和美では、「梅雨で一番の悩みは何ですか?」というアンケートを男女合わせて100人に実施。すると、38人の人が「傘などの荷物が増える」と回答。

​【梅雨対策】梅雨準備で一番念入りにする場所とは?

梅雨の時期になるといつ雨が降ってもおかしくないため、傘を持って移動したりバッグの中に折りたたみ傘を忍ばせたりと荷物が増える人も少なくありません。
次に多かったのは、「カビが生えやすくなる」で37人でした。湿気が多い季節は、カビにとってはパラダイスのような環境です。湿気対策をしっかり行っていないと、あっという間にカビだらけになる可能性もあります。一度生えるときれいにするのは大変です。
皆さん、カビが生える前に何らかの対策を行っている印象でした。

2.普段、どんな梅雨対策をしているのか?

一言で梅雨対策と言っても、はじめのアンケートの結果のとおり、憂鬱になる原因は人それぞれ違います。そこで、皆さんが、普段行っている梅雨対策を聞いてみました。

<梅雨対策>
・洗濯するときに部屋干しの匂いが気にならない洗剤を使うようにしています。
・コインランドリーの活用。
・靴下がずぶ濡れになってしまう事があるため、替えの靴下を持ち歩いたりします。
・カビないようエアコンの除湿を使っています。
・押し入れやクローゼット、シンクのドアを定期的に開放しておく。
・クローゼットやタンスの中に除湿剤を入れる。
・扇風機と換気扇を回している。
・持ち物等に防水スプレーをかけるようにする。
・天気予報のこまめなチェック。ほんの少しの晴れ間を有効に使いたい。

やはり、家の中の湿気対策やカビ対策を重点的に行っている人が多い印象です。
また、今回のアンケートで少し予想外の意見もみられました。それは、梅雨対策として髪の毛に関するケアを行っている人が多かったことでした。
どのようなケアで対策しているのかをご紹介します。

・髪がまとまりにくくなるので、ストレートパーマをかけて対策してます。(30代女性)
・髪の毛のボリュームを抑えるセットと整髪料を使う。(30代女性)
・外出時に髪の毛をセットするときはいつもよりハードにセットする。(30代男性)
・髪の毛の湿気が気になるので、パウダーをはたくようにしている。(20代女性)
・湿気でぐちゃぐちゃになる髪の毛は『うねり・髪の広がり対策専用』のヘアオイルでサラサラの状態を保    て・るように努力しています。(30代女性)
・毛先が傷まないようにトリートメントをしている。(30代男性)
・髪型がきまらなくなるのでほどよくオイルをつけています。(30代女性)

回等された方の年齢をみると、30代の人が多く髪に関する対策をしているようです。
ちょうど30代くらいからホルモンバランスが崩れ始め、髪にも栄養が届きにくくなります。すると、白髪が生えてきたり髪が乾燥してうねったりするのです。30代を超えたあたりから、梅雨の時期には髪の毛のトラブルに悩まされる人が一定数いることがわかりました。

3.憂鬱な梅雨を少しでも楽しく乗り切るために工夫していること

梅雨の時期は憂鬱になりがちですが、それでも楽しく乗り越えようとそれぞれ工夫していることがあるようです。皆さんの工夫していることを少しご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

・とりあえず、自分の好きな事に没頭して雨の事を忘れる。
・ビニール傘ではなく少し良い傘を使うことで気分を上げる。
・家での時間が増えるので、映画を観るなどインドアでも楽しめることをしている。
・傘や服を明るめの色にしている。
・ベランダに小さなカエルが来るので、ペット気分で観察します。
・雨が降った時は、ストックしてある自分が好きな紅茶のティーバックを開けて飲むようにしています。
・夏の音楽を聴いて夏が来るのを楽しみにしています。

レイングッズなどの持ち物をお気に入りのもので揃えるというアイデアは誰でも真似できそうですよね。
自分の好きなものに囲まれて過ごすことはリラックス効果にもなり大切です。

4.まとめ

梅雨の時期は、お出かけも億劫になりがちで気分もどんよりしてしまいます。しかし、自分なりの梅雨対策で梅雨を乗り切って気分があがった状態で夏を迎えるのが理想的ではないでしょうか。

30代を過ぎたあたりから、髪の毛にも年齢が出てくることがあります。雨の日は湿気が多く髪がまとまらない人も増えてきます。しかし、日頃から髪の毛のケアをしておくことで最小限に抑えることもできるのです。おすすめの方法は、トリートメントなどでケアすること。その際の、髪のトリートメントには、綺和美のケア用品がおすすめ。トリートメントだけでなく、シャンプーなども人気があるためトータル的にケアが可能です。
また、髪の毛を健康にするだけでなく、白髪を目立たなくさせる効果も期待でき、白髪見え始めて悩んでおられる人には人気です。
ぜひ、トリートメント効果で髪を美しく健康に保てる綺和美の白髪染めシリーズ「Root Vanish」をお試し下さい。綺和美は直販サイトからお申し込み可能です。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました