身近な話題を投稿してみよう!
暮らし

中播磨地域ビジョン2050のイメージイラストが完成

中播磨地域ビジョン2050のイメージイラストが完成

中播磨県民センターでは、2050年を展望する中播磨地域の新しい将来ビジョン(中播磨地域ビジョン 2050)の策定にあたり、ビジョンの目指す姿を視覚的にイメージできるよう、全国高等学校総合文化祭の常連校である県立香寺高等学校美術工芸部に協力を依頼、約半年の制作期間を経て、イメージイラストが完成しました。

3月25日、姫路総合庁舎 2階ロビーにて感謝状の贈呈が行われます。

感謝状の贈呈

県立香寺高等学校イメージイラスト作成チーム(美術工芸部を中心とする16人の有志メンバーで構成)に中播磨県民センター長から感謝状を贈呈
※当日はチームを代表して4人の生徒が出席

イラスト作成のこれまでの経過

  • 2021年9月~11月 プロのデザイナー((株)コイネー代表取締役社長 パパンダ(中村 征士)氏)の指 導の下、高校生(16人)がグループディスカッションを重ね、中播磨地域ビジョン 2050が掲げる16の行動目標について理解を深める。
  • 2021年11月~12月 プロのデザイナー((株)コイネー代表取締役社長 パディスカッションを踏まえて、高校生がイラスト案を作成
  • 2021年12月~2022年2月 デザイナーがアドバイスを重ね、イラスト完成

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました