身近な話題を投稿してみよう!

近畿初。多可町がアウトドアスパイス「ご当地ほりにし」に登場

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

「アウトドアスパイスほりにし(※以下ほりにし)」に新たに兵庫県多可町、石川県羽咋市、奈良県下北山村、長崎県松浦市、愛媛県西予市、山梨県笛吹市、群馬県片品村の7つの県が追加、7月より販売が開始されました。

2022年に始動した「ご当地ほりにしプロジェクト」。すでに販売されている8道県に加え、あわせて15道県に。

近畿地方初となる「ご当地ほりにし」となった兵庫県多可町の商品ラベルには多可町を6色で表現した「タカタータン」がデザインされています。

アウトドアスパイスほりにしは、「手軽さ」と「なんにでも合う」ことからキャンプシーンで人気となり、累計出荷本数は430万本以上の商品。

販売された「ご当地ほりにし」

近畿地方初の兵庫県多可町

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

多可町を6色で表現した「タカタータン」を使用したラベル。

販売場所

北陸地方初の石川県羽咋市

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

日本で唯一、車で走行可能な砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」と日本海に沈む夕日をモチーフにしたラベル。

販売場所

奈良県下北山村

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

つちのこの妖精「つちのこくん」と愉快な仲間たちをあしらったラベル。

販売場所

長崎県松浦市

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

水揚げ量日本一のアジと「聖地」を宣言したアジフライをモチーフにしたラベル。

販売場所

四国地方初の愛媛県西予市

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

多くの文豪や俳人を輩出している愛媛県と米どころである西予市を原稿用紙で紹介したラベル。

販売場所

山梨県笛吹市

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

「FUJIYAMAツインテラス」からの富士山と河口湖の景色をあしらったラベル。

販売場所

群馬県片品村

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

片品村出身のイラストレーター「ヨコサカタツヤ」がデザインしたラベル。

販売場所

「ご当地ほりにしプロジェクト」とは

「ご当地ほりにし」が新たに7県で販売開始

「ほりにし」は、和歌山県かつらぎ町にあるアウトドアショップOrangeが商品開発し2019年に販売開始した万能調味料。

「手軽さ」と「なんにでも合う」ことからキャンプシーンで人気に火が付き、累計出荷本数は430万本以上となっています。

そんな人気の高い「ほりにし」に、地域限定のオリジナルラベルを施し、その場所でしか購入できない特別な「ほりにし」として「ご当地ほりにし」は誕生しました。

2022年にはローソンとのコラボ商品が発売され、話題になりました。

COMMENT

マツモト自動車
メール会員募集
タイトルとURLをコピーしました