身近な話題を投稿してみよう!

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

コロナ禍で休止されていた「淡路たまねぎスープスタンド」が2023年1月1日(日)より再開。

「淡路たまねぎスープスタンド」は、淡路島産玉ねぎを100%使用したスープが蛇口から出てくる、世界初のスタンド。

淡路島産玉ねぎを贅沢に100%使用した「淡路たまねぎスープ」を世界中の人にもっと手軽に、思う存分堪能して欲しいという思いから2018年に設置され、その後2020年に淡路北スマートインターチェンジ開通記念(通称ハイウェイオアシス)としてリニューアルされましたが残念ながらコロナ禍により休止されていました。

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

淡路たまねぎスープスタンド

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

淡路ハイウェイオアシス

場所淡路ハイウェイオアシス オアシス館内
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
提供時間11:00~17:00
料金無料(お一人様何回でも試飲可)※年中無休
寸法幅 1000mm ×高さ 1880mm ×奥行 1480mm / 蛇口数:2口

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

淡路島産玉ねぎの美味しさの秘密

「淡路たまねぎスープスタンド」再開。玉ねぎスープが出てくる蛇口が進化して再登場

兵庫県・淡路島といえば言わずと知れた全国屈指の「玉ねぎ王国」で全国でも上位の玉ねぎ収穫量を誇ります。

そのおいしさには淡路島ならではの秘密があります。第一に「日照時間が長く、温暖な瀬戸内海式気候であること」、第二に「水はけが良く、潮風が運ぶミネラルたっぷりの肥沃な土壌であること」、第三に「じっくりと約7ヵ月の時間をかけて育てられていること(※通常の玉ねぎは約4ヵ月で収穫)」。

これらの生育条件が甘みと瑞々しさ、そして柔らかい果肉を生み出します。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました