メンバーになって投稿してみよう!
「加古川リバーライト」河川敷を活用した光の祭典を初開催│加古川市

「加古川リバーライト」河川敷を活用した光の祭典を初開催│加古川市

兵庫県加古川市では、新たな冬のイベントとして加古川河川敷を活用した光の祭典「加古川リバーライト」を加古川河川敷で初開催します。

新型コロナウイルス感染症の影響により加古川の河川敷で実施していた花火大会等の大型イベントが相次いで中止・縮小となる中、感染予防対策を実施しながら、多くの方々に光と音の演出を通じて冬のひとときを楽しんでいただくために企画されたもので、加古川市によると「地域最大級のプロジェクションマッピング&ライトアップイベント」とのこと。

イベントの期間は12月10日(金)から19日(日)の10日間、午後6時から9時の間。

加古川リバーライト

「加古川リバーライト」河川敷を活用した光の祭典を初開催│加古川市

日時令和3年12月10日(金)~19日(日)午後6時~午後9時(最終入場・受付:午後8時30分)
※12月9日(木)に関係者及び報道関係者の方向けの内覧会を実施予定。(詳細は追ってお知らせします)
場所加古川河川敷 JR神戸線鉄橋付近
主催加古川市
参加費無料
申込先・方法事前申込不要です。直接、会場へお越しください。なお、会場及び周辺に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。(JR加古川駅から徒歩約12分)

新型コロナ感染症対策

・入場に際し、マスクの着用・入場受付での手指消毒・検温にご協力ください。
・会場内の飲食は禁止とさせていただきます。
・新型コロナウイルス感染症の対策の一環として、会場が混雑した場合は、入場制限を行います。
・感染状況等により内容を変更または中止する場合があります。

その他

来場者アンケートまたはインスタグラム投稿をしてくれた方の中から抽選で50名様に加古川市の特産品(5,000円相当)が当たるキャンペーンを実施。

PR

主な演出

10メートル四方の巨大キューブと全長100メートル級の巨大プロジェクションマッピングにより加古川の歴史と文化をテーマに「加古川の流れ」や「花火」、加古川の伝統産業「国包建具」などから着想を得たモチーフを投影し、広大な加古川河川敷を演出。

加古川市
加古川市
“作品を鑑賞する”のではなく、“作品の只中にいる”ことができる体感型デジタルアートをぜひお楽しみください。

会場

加古川河川敷 JR神戸線鉄橋付近

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました