身近な話題を投稿してみよう!

岩津ねぎ解禁日に合わせて「冬のまほろば祭」が開催。食べて遊んで楽しもう!|朝来市

朝来市の「幻のねぎ 岩津ねぎ」を冬の大雪から守るため、クラウドファンディングにチャレンジ

11月23日は朝来市特産の「岩津ねぎ」解禁日。これに合わせて道の駅 但馬のまほろばでは「冬のまほろば祭」が開催されます。

イベント概要

岩津ねぎ解禁日に合わせて「冬のまほろば祭」が開催。食べて遊んで楽しもう!|朝来市

開催日時2023年11月23日(木・祝) 10:00~15:00
場所道の駅「但馬のまほろば」

イベント内容

・但馬を中心とした「岩津ねぎグルメ」の名店が大集合
出店する16店舗すべてのブースで、「岩津ねぎ」を使用したメニューが販売。

・「岩津ねぎ」販売期間限定の特別メニューが登場
フードコートにて「岩津ねぎちくわ天うどん・そば」「岩津ねぎ焼豚麺」を、茶すり庵にて「岩津ねぎ味噌鍋」の特別メニューが令和6年3月21日まで販売されます。

・特選岩津ねぎを特別価格で販売
「岩津ねぎ」1Kg束を特別価格にて販売。50束のみの数量限定販売です。
毎年大人気なのでお早めに!
(朝から整理券が配布されているそうですが9時には無くなってしまうのだとか)

・岩津ねぎ以外のお楽しみも
養父市を中心に活動されている「八鹿TWICE」のダンスステージや、100年受け継がれてきた伝統芸能猿回しの公演が開催されます。また、JAFコーナーでは「こども安全免許証」の作成が実施されます。

・こども向け防災イベント「もしもに備えた防災遊び」が同時開催
令和3年に防災道の駅に選定されたことに伴い、防災道の駅制度の周知および防災意識の醸成を目的として子供向け防災イベントが開催されます。
参加者された方の中から抽選で30名に、JAFオリジナルトミカをプレゼント!また、参加賞として非売品特別記念きっぷがプレゼントされます。

・県立生野高等学校2年生による宝探しゲームも
埋蔵文化財センターを含む敷地内に隠されたカードを集めることで「缶バッチ」が貰えます。
県立生野高等学校の「ゆめいく」の一環として、生徒が考え運営する企画です。

COMMENT

市川町観光協会|神崎郡市川町のおでかけとイベント情報
メール会員募集
タイトルとURLをコピーしました