身近な話題を投稿してみよう!

第34回加古川マラソン大会。小平奈緒さんと大平サブローさんがゲストランナーに決定

加古川河川敷

今年12月17日に加古川河川敷で開催される「加古川マラソン大会」に、小平奈緒さんと大平サブローさんがゲストランナーとして来場。

第34回加古川マラソン大会 開催概要

開催日2023年12月17日(日) 午前9時20分~(フルマラソンスタート時刻)
場所兵庫県立加古川河川敷マラソンコース「加古川みなもロード」(日本陸上競技連盟公認コース)
参加資格フルマラソン(高校生を除く18歳以上)
10km(高校生以上)
中高生5km(中学・高校生のみ)
ファミリー2km(小学生以上)
3km(特別申込枠)

※3km(特別申込枠)は、近隣市町の中高生(高校生は女子のみ)対象。一般募集なし。

定員6,500名 (先着) ※コースごとに定員あり
参加費フルマラソン:8,000円/人
10km:4,500円/人
中高生 5km:2,000円/人
ファミリー2km:1,000円/人
3km(特別申込枠):1,000円/人
申込期間一般申込:9月19日(火)まで
【<先着>フルマラソン:4,000人、10㎞:900人、中高生5㎞:200人、ファミリー2㎞:350人、3㎞(特別申込枠):250人】
お申込みRUNNETより申込
主催加古川マラソン大会実行委員会、一般財団法人兵庫陸上競技協会

ゲストランナープロフィール

小平奈緒さん

第34回加古川マラソン大会。小平奈緒さんと大平サブローさんがゲストランナーに決定

長野県茅野市出身。3歳からスケートを始め、信州大学在籍時代より結城匡啓コーチに師事する。信州大学卒業後の2009年より相澤病院に所属。2010年バンクーバーオリンピック女子チームパシュートで銀メダルを獲得。2018年の平昌オリンピック女子500mにおいて、オリンピック日本女子スピードスケート史上初となる金メダル。1000mでも銀メダルを獲得。国内外の大会で37連勝を記録するなど、第一線で活躍を続け、2022年の全日本距離別選手権大会500m優勝をもって、現役を退く。現在は相澤病院のブランドアンバサダーとして、ひとや心をつなぐ活動にあたっている。

大平サブローさん

第34回加古川マラソン大会。小平奈緒さんと大平サブローさんがゲストランナーに決定
司会やレギュラーとして多数のテレビ、ラジオ番組に出演中。
39歳でフルマラソンに初チャレンジし、ベストタイムはハーフ1時間41分、
フル3時間46分、ホノルルマラソンに出場するなどランナーとしても活躍中。

COMMENT

市川町観光協会|神崎郡市川町のおでかけとイベント情報
協賛企業募集中
タイトルとURLをコピーしました