メンバーになって投稿してみよう!
杉原紙年賀状全国コンクール|多可町

「杉原紙」の魅力を全国に!第28 回 杉原紙年賀状全国コンクール|多可町

1000年以上の歴史を誇る「杉原紙」の魅力を全国に発信するため、多可町では今年も杉原紙で作った年賀状を募集する「杉原紙年賀状全国コンクール」が開催されます。

コンクールは杉原紙のハガキ(杉原紙研究所で作ったハガキ)に限り応募可能。多可町内の杉原紙研究所や道の駅等で販売。遠隔地の人へは郵送も可能となっています。

奈良時代から続く古代播磨紙の技術をもとに多可町の北部・杉原谷で生まれたと考えられている杉原紙。1000年以上の歴史があり、武家社会では公用紙や贈答品として用いられた手漉き和紙です。悠久の歴史を誇る和紙(年賀状)を使ったあなたの作品をお待ちしております。(多可町)

スポンサーリンク

第28回杉原紙年賀状全国コンクール

杉原紙年賀状全国コンクール|多可町

 

応募期間2022年12月19日(月)から2023年1月11日(水) 必着
応募先多可町商工観光課あて
〒679ー1192 兵庫県多可郡多可町中区中村町123番地
はがきの販売場所【多可町内】
・杉原紙研究所、杉原紙販売所でんでん
・道の駅杉原紙の里・多可
・道の駅山田錦発祥のまち・多可
・加美コミュニティプラザ
・八千代コミュニティプラザ

【神戸市】
・ひょうごふるさと館
兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-26 ケイ・エスビル(神戸阪急新館)5階
【郵送】
※遠隔地の人は郵送もできますので、杉原紙研究所( 0795ー36ー0080 )までご連絡ください。遠隔地の方は、必要枚数を郵送
ただし、ハガキ代・振込手数料・送料は応募者負担

問合先多可町役場商工観光課
0795ー32ー4779
審査発表2023年2月上旬頃に新聞等で発表。
※入賞者には直接連絡します。

展示

杉原紙の里「杉原紙展示・体験工房」にて
令和5年2月4日(土)から令和5年3月26日(日)まで

杉原紙展示・体験工房

杉原紙年賀状全国コンクールの作品展が開催中│多可町

〒679-1322兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽769番地46

応募方法

杉原紙のはがきを使用し、表に住所・氏名・年齢・性別・電話番号(子どもの部応募者は学校名・学年)を明記し、裏面に絵を描いたり、ちぎり絵や切り絵などをして郵送してください。

  • 杉原紙のハガキ(杉原紙研究所で作ったハガキ)に限ります。
  • フチ付き、フチ切りのどちらでも構いません。
  • ハガキの表(切手をはる側)に、住所・氏名・年齢・性別・電話番号を必ず明記ください。
    子どもの部出品者は学校名・学年も明記ください。
  • ハガキの裏にデザイン(ちぎり絵、切り絵など)をして応募ください。

子どもの部

中学生以下

スポンサーリンク

一般の部

高校生以上

※未発表の作品で1人1点といたします。
※応募作品は返却いたしません。
※過去の受賞作品に類似した作品は審査の対象とはなりません。

応募先

多可町商工観光課あて
〒679ー1192 兵庫県多可郡多可町中区中村町123番地

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました