正法寺

場所

〒679-3114 兵庫県神崎郡神河町新野881

概要

隠元の書による「慧日山」名の山門扁額は、正法寺が寛文13年(1673年)2月3日に黄檗山萬福寺の末寺の印可状を受け、臨済宗黄檗宗に改宗し、開山に当たり萬福寺から送られたものです。開山は木庵の高弟實傅鈎によりなされ、二代目逸巌を開基としています。  正法寺には、中国から渡来した名僧の隠元、木庵、即非の書である貴重な扁額並びに聯書があり、平成11年に町指定文化財に指定されています。

0

※内容は 2018年05月08日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。