【多可町】播州織(ばんしゅうおり)のマスクが登場

【多可町】播州織(ばんしゅうおり)のマスクが登場

多可町内の事業所が製作・販売する播州織マスクが新登場。オーガニック二重ガーゼを使用しマスクフィルターが入る構造に。

生地部分は綿100%になっており洗って繰り返し使用できます。購入可能場所は道の駅杉原紙の里多可、道の駅山田錦発祥のまち多可など。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としては別途マスクフィルターが必要になりますがコスパはいいかもしれません。

【多可町】播州織(ばんしゅうおり)のマスクが登場

(画像・情報:多可町より)

マスクフィルター

2020年3月17日現在大手ネットモールでは1枚当たり約10円~80円ぐらいまで幅広く確認。

播州織

兵庫県(旧飾磨県)西脇市を中心とした地域で生産される綿織物で加古川、杉原川、野間川の「軟水」により豊かな染色が特徴。

播州織サイト

http://www.banshu-ori.com/

0

※内容は 2020年03月17日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

メール会員募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。