【神河町】春到来。かみかわ桜の山 桜華園|240種・約3,000本のサクラ、さくら

桜華園(おうかえん)は、東柏尾大嶽山の山麓に240種、約3,000本の桜を植栽し例年春分の日から5月ゴーデンウィークの終わりごろまでの長い期間楽しめる桜の青空博物館です。

桜華園

基本情報

場所 兵庫県神崎郡神河町東柏尾146 (MAP)
開園期間 3月20日(祝)~5月6日(祝) 休園日なし
開園時間 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時まで)
入園料 中学生以上 300 円
小学生 100 円 (小学生未満は無料)
駐車料 乗用車 300 円

 

桜華園の楽しみ方

お花見

西日本随一の桜の品種数を誇る桜華園。いろいろな桜に囲まれながらのお花見ができます。

ピクニック・ウォーキング

お弁当を広げてのピクニックや高低差のある遊歩道でのウォーキングが楽しめます。
ウォーキングでは体力にあったコースをお選びください。

 

わらび採り

園内では、4月中旬からわらびが採れます。

お土産に。喫茶店・物産販売所「思川」

地元の物産品も販売。

さくらまつり

日時

2020年4月11日(土)~12日(日)※中止または延期

関連

4月8日(日)かみかわ桜の山 桜華園「さくらまつり」に行ってきた。

(開催終了)かみかわ桜の山 桜華園 さくらまつり|4月6日(土)7日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。