用意された木の量は3トン! 2月11日~12日 リフレッシュパーク市川で炭焼き体験が行われました。

(情報・写真:市川町観光協会さんより)

12日はリフレッシュパークの炭焼き小屋で炭焼き体験が行われました。

ぜんっぜん存在を知らなかったのですが、実はしっかりリフレッシュパークの案内看板にもしっかり表記されてました。リフレッシュさん、隠し持ってましたね…!

ちなみにこちらの窯で炭焼きをするのはおよそ15年ぶりとの事で、開催にあたり、炭焼き小屋の周りの掃除から始められ、当日用意した木はなんと3トン!
これを36時間燃やし続けるということで、三連休の初日、土曜日が開催一日目となり、火入れが行われ、一日目から13人の参加者さんがあつまり皆でバケツリレーならぬ薪リレーで窯に薪を入れたそう。
連休最後の月曜日に焼き上がりとなりました。

私も最後の焼き上がりだけ急きょ取材に行くことになったのでいろいろ写真を撮ってきました(*゚Д゚)ゞ

会場はほんと山の際にあるのですが、近づくにつれまるでどこかのひなびた温泉のような煙が…。
20名の参加者さんとあって、なかなかの賑わいです!
早速窯の方を見せていただいたのですが、もくもくと上がる煙と吹き出す炎は見ていると結構わくわく!
窯の隣ではたき火が行われ、お茶がだされたりちょっとしたおやつが出されていました。
参加者さんたちも和気あいあいで、どこか大人の課外授業といった感じです。


省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。