東京2020オリンピック聖火リレー兵庫県実行委員会の聖火ランナー公募開始

東京2020オリンピックの聖火ランナーの一般公募が7月1日より全国各実行委員会より開始されました。

北部の豊岡市から出発し、姫路市で1日目の聖火到着のセレブレーション(お祝い事)を実施します。2日目は、神戸市から県南部をリレーし、丹波篠山市でセレブレーション。

スポンサーリンク

兵庫県での日程

1日目 2020年5月24日(日)

豊岡市→朝来市→宍粟市→加東市→小野市→加古川市→姫路市

2日目 2020年5月25日(月)

神戸市→明石市→南あわじ市→西宮市→尼崎市→三田市→丹波篠山市

聖火ランナー公募

公募期間

2019(令和元)年7月1日(月)~2019(令和元)年8月31日(土)

公募人数

27人

応募要件

2008(平成20)年4月1日以前に生まれ、兵庫県にゆかりがあり、自らの意思で火を安全に運ぶことができる方(国籍・性別は問いません。)
※介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能

【聖火ランナーになることができない方】

・公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者なろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方
・政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方

応募方法

兵庫県実行委員会ホームページ

https://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya31/3106/310627sport.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です