とのみね自然交流館

【神河町】砥峰高原とのみね自然交流館を迂回する道ができたみたい!

砥峰高原といえば有数のススキの名所ですがススキまつりなどイベント時は朝来市生野町口銀谷と宍粟市一宮町福知を結ぶ県道39号線は通行止めになることも。

とのみね自然交流館

とのみね自然交流館

とのみね自然交流館の前を通る県道39号線ですが観光される方も多くいらっしゃるので車道というより観光者用の道といった感じで車で乗り入れるのはちょっとためらわれるのも事実。

とのみね自然交流館

実際、GOOGLEカーも入っていないのか、写真がNGなのかストリートビューは無し。(2020/01)

砥峰高原とのみね自然交流館を迂回する道ができたみたい!|神河町

©Google

たしかにちょっと入りにくい

迂回道路が整備

そんな県道39号線(とのみね自然交流館前)ですがどうやら道路が整備された模様。

とのみね自然交流館
(画像・情報:Hase.Funさんより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。