(気になる)この先は魔法魔術学校?でも直進はダメ|福崎駅前商店街

(気になる)この先は魔法魔術学校?でも直進はダメ|福崎駅前商店街

2019年福崎駅前交流センターもオープンし新しくなった福崎町の玄関ですがJR福崎駅前からスーパー肥野ストアにかけて延びる福崎駅前商店街。

こちらのT字路にちょっと気になるポイントがあるのはご存知でしょうか。

福崎駅前商店街とは

福崎駅前商店街は福崎駅の開設とともに形成されていった商店区域。


播但線はもともと播但鉄道により姫路駅 – 寺前駅間が1897年(明治27年)に開通。当初は二軒の運送店と待合茶屋一、二軒、それに雑貨店と二、三の倉庫という状況でしたが福崎駅周辺はひとつの街を形成するほどに発展しました(福崎町史)。1980年~90年頃に福崎駅を利用されていた方であれば「大塚書店」「いずみや百貨店」「スーパーなぐさ」「菓子さくら」などを利用された方も多いのでは。

ちなみに現在福崎町妖怪ベンチの「猫また(グルメミートにしおか)」「鬼(ひのストア)」がある商店街でもあったりします。

T字路

そんな福崎駅前商店街のT字路にある左右の反射板。場所はエルデホール、文化センターや福崎町商工会館へのT字路。

(気になる)この先は魔法魔術学校?でも直進はダメ|福崎駅前商店街

(気になる)この先は魔法魔術学校?でも直進はダメ|福崎駅前商店街

明らかにT字路なので気にも留めていなかったのですがよくよく考えるとなんだか妙。よーく見るともともとは「←→」だったようなのですが2013年にはすでに上の写真とおり「→←」に。あえて真ん中に直進する人はいないでしょうが「これってハリポッターのやつ?」なんてコメントを頂きました。

調べてみるとたしかに9と4分の3番線。

なぜだか分からないけど考えるとなんだか気になるスポットでした。

 

 

(気になる)この先は魔法魔術学校?でも直進はダメ|福崎駅前商店街” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター 匿名 より:

    「大塚書店」「いずみや百貨店」「スーパーなぐさ」「菓子さくら」懐かしいです。当時の町並みを思い出しました。
    当時は ほかにも 小さな食品店、スポーツ用品、呉服店、散髪屋、パン屋さん、肉屋さんなどお店があって 今から思うと とても 賑わっていました。

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。