身近な話題を投稿してみよう!

「映画感想文コンクール2021」入賞者決定、応募総数過去最多

感想文

全国映画感想文コンクール実施委員会(事務局:株式会社キネマ旬報社)が主催する、『映画感想文コンクール』。

8回目を迎え、応募総数は過去最多の13,365編となった2021年のコンクールについて審査の結果、「全国グランプリ」、「SDGs特別賞」、「特別賞」、「団体賞」、「地方大会」の入賞者が決定しました。

全国グランプリ 低学年の部は、映画「おおかみこどもの雨と雪」より「雨と雪のせいちょうのみち」を書いた星美学園小学校2年生(東京都)の沢田結月さん、中学年の部は、映画「世界の果ての通学路」より「遠い国の子ども達から学んだこと」を書いた柏市立中原小学校4年生(千葉県)梅津凛人さん、高学年の部は「映画トムとジェリー」より、「トムとジェリーを見て」を書いた名古屋市立滝ノ水小学校6年生(愛知県)西野遼也さん、中学校の部は映画「オオカミ少女と黒王子」より「言葉」を書いた開智中学校3年生(埼玉県)丹保佳乃さん。

「映画感想文コンクール2021」入賞者決定、応募総数過去最多

兵庫県からは特別賞(東映賞)に尼崎市立清和小学校2学年 元氏星莉奈 さん、団体賞の優秀賞として小林聖心女子学院中学校(兵庫県)が受賞しました。

映画感想文コンクール2021

応募総数13,365編(過去最多応募)
鑑賞作品タイトル数1,671作品(シリーズなども含む、複数タイトル観賞あり)
応募区分小学生 24%、中学生 73%

応募感想文の傾向

  • 上位10作品中、今夏、劇場公開作品は2本
  • 上位10作品中、7作品がアニメ作品、3作品が実写作品

映画感想文の題材として選ばれたもっとも応募数の多かった作品は「竜とそばかすの姫」2位には「この世界の片隅に」、3位は「サマーウォーズ」

地方大会優秀賞

※兵庫県

小学校 低学年の部
映画受賞者
最優秀賞ヒーリングっど♡プリキュアゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!尼崎市立清和小学校2学年
元氏星莉奈 さん
優秀賞映画 クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園神戸市立多井畑小学校2学年
森優大 さん
優秀賞映画ドラえもん のび太の月面探査記姫路市立豊富小中学校2学年
竹川穣大郎 さん
小学校 中学年の部
映画受賞者
最優秀賞STAND BY MEドラえもん2明石市立山手小学校4学年
宮林大知 さん
小学校 高学年の部
映画受賞者
最優秀賞はなちゃんのみそ汁甲南小学校5学年
井野上碧泉 さん
優秀賞劇場版「鬼滅の刃」無限列車編姫路市立豊富小中学校6学年
堀井萌乃 さん
優秀賞15時17分、パリ行き仁川学院小学校 5学年
沢井惺 さん
中学校の部
映画受賞者
最優秀賞空母いぶき西脇市立西脇東中学校3学年
大前好誠 さん
優秀賞ロード・オブ・ザ・リング小林聖心女子学院中学校1学年
山本佳歩 さん
優秀賞僕のワンダフル・ライフ小林聖心女子学院中学校2学年
大島瑛子 さん

笠井信輔アナウンサー、受賞者4名の感想文の朗読

2月2日(水)19時より開催の「第95回 キネマ旬報ベスト・テン発表&表彰式」内で、全国グランプリ受賞者4名の感想文の朗読を、笠井信輔アナウンサーが行うことが決定。当日はYouTubeライブ配信も行われます。

総評

株式会社キネマ旬報社は「子どもたちは夏休みに鑑賞した映画から、夢や感動を自分の言葉、自身の体験と重ね合わせ原稿用紙いっぱいに綴ってくれました。今年度より、文部科学省の後援もうけており、映画が子供たちがSDGsを考えるきっかけになればと「 SDGs特別賞」も新設しております。実際に読まれた教育、映画関係者からは、そのひしひしと伝わってくる等身大の言葉に心動かされ、多くの称賛の声を頂戴しております。」とコメント

全国大会グランプリ、特別賞の方には「表彰状と副賞」、団体賞の学校には「表彰状」、また10名以上でご応募頂いた団体には「団体参加賞」を3月中旬までに各学校宛に送付予定。

また、地方大会、全国大会の入賞者の氏名は3月19日(土)発売のキネマ旬報4月上旬号に掲載されます。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました