メンバーになって投稿してみよう!
金融基礎知識を学びながら認知予防にも。ライフシミュレーションゲームで自分史を

金融基礎知識を学びながら認知予防にも。ライフシミュレーションゲームで自分史を

第一フロンティア生命保険株式会社は、サステナビリティの推進に向けて金融リテラシー教育の推進を目的に開発した「ライフシミュレーションゲーム Frontier World」PC(WEB版)に『自分史』を作ることができる「ジャーニーマップ編」の取扱いを開始。

「ジャーニーマップ編」は従来の「金融基礎知識」を楽しみながら学ぶ、ということに加え、人生のターニングポイントにおける出来事を選択または自分自身で入力することで、ミドル層には当時の記憶や感情をよみがえさせる、脳の活性化にも。

今後も、全国の自治体などと連携しながら、子どもから大人まで幅広く学びの機会を創出し、地域の学習課題に寄り添った取組みを進めていく、と第一フロンティア生命保険株式会社。

問い合わせ先 企画総務部 松尾 050 – 3155 – 9065

「ライフシミュレーションゲーム Frontier World」とは

「ライフシミュレーションゲーム Frontier World」はライフサイクルに応じた資産形成方法や必要性を遊びながら学ぶことができるゲームで、姫路市を始め全国の自治体、教育機関、金融機関などと協働で開催するセミナーや全国の小中学校から高校・大学の授業で活用されています。

金融基礎知識を学びながら認知予防にも。ライフシミュレーションゲームで自分史を

姫路市へのライフシミュレーションゲームの寄贈

誕生・入学・就職・結婚・年金受給・終活といったライフイベントに対し「人生の選択」を行い、人生のさまざまなシーンにおけるお金の収入・支出を学べるとともに、円・ドルの交換といった為替要素もあり「お金の大切さ」や「金融基礎知識」を楽しみながら学べるゲーム。

ねこさん
ねこさん
「進学」「就職」「結婚」などで発生する「お金」に関わるイベントがわかる!

ジャーニーマップ編

「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」に、人生のターニングポイントにおける出来事を選択または自分自身で入力することでミドル世代には自身を振り返る「自分史」、学生には「未来予想図」として生活に関わるお金について考えることができます。

脳の活性化

高齢者の介護現場などでリハビリテーションの一環として広く利用され、ゲームを通して他者と交流することなどが、認知症予防に効果的なアクティビティとして注目されています。

「ジャーニーマップ編」では、ゲームの中の人生のターニングポイントで自分自身の思い出を回想することで、当時の記憶や感情をよみがえらせることができ、心身を活性化させる楽しいレクリエーションとして活用することが可能となっています。

PR

キャリア教育への活用

従来の「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」で体験できる、各年代のお金の出入りや、為替・年金などの学習に加えて、人生のターニングポイントで「自分の未来」について考え「未来予想図」を完成していきます。

その「未来予想図」をもとに、「これから何を目標に学ぶのか?」「未来の為にどのくらいお金が必要になるのか?」など、具体的に将来について考える「キャリア教育」への活用が期待できます。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました