メンバーになって投稿してみよう!
元気で勢いがある年に!寅の巨大絵馬が登場|御形神社

元気で勢いがある年に!寅の巨大絵馬に掛け替え|御形神社

巨大絵馬で知られる宍粟市一宮町御形神社に2022年の干支「寅」の巨大絵馬が掲げられました。地域活性化に協力しようと同神社が平成5年の酉年から続けている取り組みで、今年が30回目。

絵馬の大きさは幅7.2メートル、高さ4.5メートル。進藤千秋宮司は「トラのように元気で勢いがある年になってほしい。人々が安心して暮らせますように」とコメント。

おみくじで「大吉」を引かれた方には願掛け絵馬がプレゼント。その絵馬を巨大絵馬の下に掛けることが慣わしとなっています。

御形神社の大絵馬 | 御形神社
御形神社の大絵馬。 縦4.5㍍、幅7.2㍍あります。 当社のおみくじで「大吉」を引かれた方に、干支絵馬を差し上げています。 その絵馬に願い事を書き、この大絵馬の下に掛けるのが、この神社の慣わしとなっています。

画像・情報:©宍粟市

御形神社(みかたじんじゃ)

御形神社本殿は市内唯一の国指定重要文化財で、三間社流造、檜皮葺、大永七(1527)年の建立で、昭和42年国指定重要文化財に指定されています。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました