メンバーになって投稿してみよう!
【加東市】播磨中央公園の遊具がリニューアル|子どもの森

【加東市】播磨中央公園の遊具がリニューアル|子どもの森

播磨中央公園では、兵庫県立都市公園リノベーション計画に基づき、子どもの森広場の人気遊具である「ローラー滑り台」、「ターザンロープ」などの大型遊具を更新。

10月23日(土)から使用が開始となりました。

また今年度は引き続き、「崩れ丸太」、「ドラゴンロード」などの遊具を修繕し、2022年春には全面使用開始予定となっています。

トイレの改修(便器の洋式化やウォッシュレット設置)も進めており、現在、公園内の 17 箇所の改修対象トイレのうち、8箇所は改修済み。

※トップ画像「ローラー滑り台」

ねこさん
ねこさん
通称「はりちゅう」。兵庫のまんなか神崎郡からもすぐ近くで子供の自転車の練習などでもお世話になれる場所

播磨中央公園(子どもの森)遊具のリニューアル

利用開始2021年10月23日(土)9:00~
場所播磨中央公園 子どもの森広場
内容施工時期:令和3年度

事 業 費:約83百万円

設置遊具:滑り台1基、ターザンロープ2基、木製ブランコ1基

 

ターザンロープ

【加東市】播磨中央公園の遊具がリニューアル|子どもの森

木製ブランコ

【加東市】播磨中央公園の遊具がリニューアル|子どもの森

遊具の位置

【加東市】播磨中央公園の遊具がリニューアル|子どもの森

播磨中央公園

播磨中央公園

バラ園ではバラが咲きかけ。10月24日(日)のばら園のバラの開花状況は、5分咲き程度

所在地〒679-0212 兵庫県加東市下滝野1275−8(MAP

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました